ページ先頭

Panel SolutionNew Value For Control Panels
MENU

2019/07/31 更新

  • 工数削減

【動画で紹介】電気制御CAD+部品ライブラリの活用で、仕様検討・設計の工数削減

reduction.jpg

オムロンは、「電気制御CAD」を提供するパートナー企業と連携し、2D/3Dの外形CADデータだけでなく、電気制御CAD向け部品ライブラリや設計に必要なドキュメントなどを提供しております。電気制御CADを使用することで、設計・製造工数削減といったお客様の制御盤設計の効率化をサポートいたします。

 

電気制御CADとは

電気制御CADとは、電気シンボルなどを使用した電気回路の作成、配線図の作成、部品表の作成などに適した電気制御システム設計者向けのCADです。
電気制御CADには、各種設計情報の統合管理・2D/3Dで盤レイアウト検討・FromTo情報と配置図からの自動配線などが可能な統合型のCADもあります。(下図が統合型のイメージ図)

 

統合型電気制御CADのイメージ図 *1

ecad.jpg

*1.機能は、電気制御CADによって異なります。詳しくは、電気制御CADパートナー企業にお問い合わせください。
※本内容は株式会社図研E3.seriesによる実現イメージになります。

 

電気制御CAD向け部品ライブラリサービス

電気制御CADをご使用される上で手間がかかるのが、部品ライブラリの登録作業であり、この工数削減と正確な情報の登録が、設計・製造工程の効率化のカギとなります。
ライブラリ登録数は全5,000機種以上、さらに主な仕様情報は登録済みのため、登録工数や転記ミスといった煩わしい作業を大きく軽減いたします。
設計者視点にこだわった最適・高品質な情報が入っている電気制御CADをお使いいただくことで「ライブラリ登録工数の大幅削減」だけでなく、「設計から製造までの工数削減・品質向上」を支援いたします。

fromto.jpg

ライブラリ登録工数 60~80%削減可能 *2
*2. 図研E3.seriesでの例

 

部品ライブラリ登録情報と使用メリット

merit.jpg

※E3.seriesは、株式会社図研の電気制御設計CADの製品名称です。
 EPLANは、EPLAN Software&Service GmbH & Co.KGの登録商標です。
 ECADは株式会社ECADソリューションズの登録商標です。

電気制御CADライブラリのメリット詳細1

電気制御CADライブラリのメリット詳細2

電気制御CADライブラリのメリット詳細3

電気制御CADライブラリのメリット詳細4

電気制御CADライブラリの活用ポイント、導入効果などの詳細は「制御盤BASIC Vol.3」をご確認ください。

 

電気制御CADパートナー会社

株式会社図研

E3_logo.jpg E3.seriesでは、1つのプロジェクトにおける各設計情報を1つのデータで統合管理します。その為、設計情報の整合性が自動で確保されます。さらに設計の自動化が容易に行え、設計者の付帯作業を徹底的に削減できます。

株式会社図研  E3.seriesの特長

E3.plus (ポータルサイト)

 

EPLAN

6.EPLAN.jpg 10万以上のライセンス提供実績に基づくお客様ノウハウをTemplate化。これにより、標準の自動ケーブル図作成、部品の3D配線、ERP連携などを用いて、お客様のプロセスを標準化し、自動化し、統合します。
*出典 EPLAN Software&Services株式会社

EPLAN Software & Services株式会社  EPLAN Electric P8の特長

EPLAN data portal (ポータルサイト)

 

株式会社ECADソリューションズ

000018_ecad-logo.gif ECADは制御盤の設計現場で必要とされるあらゆる機能を搭載。制御図面作成にとどまらず、調達向けに手配部品のリスト化、製造向けに配線測長及び指示書や穴あけ図を自動作成でき、作業工数削減と設計品質向上を両立します。
※ECADの部品ライブラリは、株式会社ECADソリューションズからのみの提供となります。

ECAD Support Web  ECADの特長