ページ先頭

保全向け厳選コース紹介

自分に合った学習法で保全スキルアップ

手早く知りたい!
しっかり成長!
ニーズに応じて選べる3つの学習法

  • 時間がないので
    手っ取り早く
    知識を得たい

    FA機器eラーニング保全向けショート動画コース

    矢印 詳しくはこちら

  • 自分のペースで
    順を追って
    学びたい

    FA機器eラーニング

    矢印 詳しくはこちら

  • 対面授業で
    機材を使って
    しっかり学びたい

    FA実践セミナ

    矢印 詳しくはこちら

1.FA機器eラーニング保全向けショート動画コース

すき間時間で必要な情報をすぐに学べる

所要時間
1コース
5~10

PLCプログラミングツールCX-Programmer(CX-P)を使用した保全業務に活かせる機能・ノウハウを、1コースにつき約1~3分の動画数本で学べます。SYSMAC CJ, CS, C200Hなどのコントローラ(PLC)が使用されている現場で、すぐに役立つ情報を短時間で学べます。忙しい方にもピッタリです。もちろん、スマートフォン・タブレットでも学習可能です。
ご受講の際はI-Webメンバーズへの登録/ログインが必要です。

受講に必要な知識
コントローラに関する基本知識(ハードウェア構成、アドレス)
開いた時間に動画で学ぶ

朝礼前後の空いた時間に

サンプル動画

コース一覧

受講開始をクリックし、コース目次の「学習ページ」をクリックいただくと、各動画で学んでいただけます。

  • LJC4001 素早くコントローラとオンライン接続したい
    コントローラの機種が分からなくても、素早く確実にオンライン接続できる方法を学びます。
    • 自動オンライン接続(3分06秒)
    • オンラインでの作業完了後の操作(1分51秒)
    • コントローラとパソコンの接続ケーブルについて(2分59秒)
    • 動作モードの変更(2分57秒)

    矢印 受講開始

  • LJC4002 発生中異常を確認したい
    コントローラ本体に異常があるときに、CX-Pで異常原因を確認する方法を学びます。
    CPUユニットのLED表示部でエラー発生状態を確認できるよう、表示部の見方も紹介します。
    • 発生中異常を確認したい(2分39秒)
    • 異常履歴の確認と活用(1分40秒)
    • 異常履歴の時計確認(1分37秒)

    矢印 受講開始

  • LJC4003 機械を止めずにプログラムを変更したい
    機械を止めずにプログラムを修正したいときの操作を学びます。
    • オンラインエディット(1分59秒)
    • 変更履歴を残したい(2分22秒)
    • 複数回路のオンライエディット(1分03秒)

    矢印 受講開始

  • LJC4004 機械を止めずにタイマ・カウンタの設定値を変更したい
    設備の微調整などでタイマの設定値を変更したいとき、機械を止めずに簡単に設定値を変える方法を学びます。
    • タイマの設定値変更(1分19秒)
    • タイマの現在値変更(0分56秒)

    矢印 受講開始

  • LJC4005 接点・コイルをプログラムや外部入力とは無関係にON/OFFさせたい
    設備の状況確認などで、接点・コイルを強制的にON/OFFさせたいときの操作を学びます。
    • 強制セット/リセット(3分24秒)
    • PLCメモリから強制セットの状態を確認する(2分18秒)
    • 強制状態の解除忘れを防ぐ(2分53秒)
    • 強制セット/リセットとセット/リセットの違い(2分27秒)

    矢印 受講開始

2.FA機器eラーニング

いつでもどこでも基礎から学べる

所要時間
1コース
1時間

いつでもどこでも無料で学べ、繰り返し何度でもシーケンス制御の基礎を自分のペースで学習できます。分かりやすい動画と図解で、順を追って説明されるので理解しやすいと好評です。
修了テストで理解度もチェックできます!
ご受講の際は、I-Webメンバーズへの登録/ログインが必要です。

好きな端末で順を追って自分のペースで学習

好きな端末で順を追って
自分のペースで学習

PICK UP コース

コース名をクリックいただくと、詳細をご確認のうえ、受講開始していただけます。

> その他のコース一覧はこちら

3.FA実践セミナ

対面で実機を使ってじっくり学べる

受講日数
1コース
1~2

1人1台の学習機材を使って、じっくり実習を通して学べます。
その場で疑問を解決できるため理解が深まりやすく、成長が実感できると好評です。

実機を動かし理解

実機を動かし理解

PICK UP コース

コース名をクリックいただくと、コース内容や開催日程、申込方法をご確認いただけます。

  • 矢印 保全業務で役立つCX-P活用術(1日間)
    「事後保全」「改良保全」「予防保全」の観点から現場のお悩みを解決できるよう、さまざまなケーススタディを題材にCX-Pを操作しながら学んでいきます。
  • 矢印 はじめてのNX1P(1日間)
    IoTを実現するIO-Linkセンサを用いたワークとの過接近の検知をはじめ、温度センサデータを取り込んでの制御や、1軸モーション制御を体験できます。操作説明も丁寧に行いますので、Sysmacがはじめての方も安心して受講可能です。

> その他のコース一覧はこちら

Primary Contents