ページ先頭

CJによるラダープログラミング基礎編

コース内容

必要な知識
このコースは、ラダープログラミングを初めてを学習する方を対象にしています。
コントローラについて初めて学ばれる方は、このコースを受講する前に「プログラマブルコントローラ入門編」コースを受講されることをおすすめします。
内容
このコースでは、ラダープログラムの基本的な考え方から、自己保持回路、タイマやカウンタなどのよく使う命令を使用した基本的な回路の組み方を学習します。

このコース内のすべての動画は、音声による解説が含まれています。
解説内容は、字幕でも表示されますので、音声なしでも学習可能です。
目標
このコースを修了すると、次のことができるようになります。

1. 基本的なラダープログラム作成ルールとラダー図記号を理解できます。

2. AND回路、OR回路の動作を理解することができます。

3. 内部補助リレーを使った自己保持回路の組み方が分かります。

4. 自己保持回路とインタロック回路の動作とプログラムの組み方を理解できます。

5. タイマ・カウンタ・転送命令の動作と、それらの命令を使用した基本的なプログラムの組み方を理解できます。  
このマークが表示されているものは、I-Webメンバーズ限定サービスです。 I-Webメンバーズに 会員登録/ログイン してご利用ください。

Primary Contents