ページ先頭

光ファイバセンサ(E3X-HD)操作編

光ファイバセンサE3Xの使用方法について関心をお持ちの方を対象としています。E3X-HDの構成と設定、検出物体やファイバユニットの条件に合わせたチューニング方法について学びます。

コース内容

必要な知識
事前に以下のコースを受講されることをおすすめします。
 -光ファイバセンサ入門編
内容
1. ファイバセンサ技術の復習

2. E3X-HDの設定と構成

3. ファイバの選択と準備

4. E3X-HDのチューニングと物体の検出

5. E3X-HDの優れた機能
学習の成果
このコースを修了すると、次のことができるようになります。

1. E3X-HDの表示部、切替スイッチ、操作キーの機能を理解できます。

2. 用途に合った適切なファイバユニットを選択できます。

3. E3X-HD本体に、電源と適切なファイバユニットを接続できます。

4. E3X-HDを初期化し、標準的な物体、透明体、細い物体を検出するための
   設定ができます。

5. E3X-HDの詳細設定(光量及び応答時間/DPC/タイマなど)を1つ以上
   設定できます。

6. 多くのファイバユニットを並べて設置した場合に起こり得る問題点と、
   E3X-HDの省配線コネクタのメリットや相互干渉防止機能を理解できます。

このマークが表示されているものは、I-Webメンバーズ限定サービスです。 I-Webメンバーズに 会員登録/ログイン してご利用ください。

Primary Contents