ページ先頭

セーフティスイッチ入門編

コース内容

必要な知識
このコースを受講される前に「セーフティ導入編」コースを受講し、セーフティの基礎知識について学習されることをおすすめします。
内容
セーフティスイッチの機能や役割、そしてオムロン製品について学習します。 
このコースは、次の4章から構成されています。
・第1章 機械安全 
・第2章 セーフティスイッチ
・第3章 安全防護
・第4章 付加保護方策
目標
このコースを修了すると、次のことができるようになります。

1.ISO 12100による安全防護の役割を理解する
2.ISO 13850およびIEC 60204-1に基づくセーフティスイッチの機能、役割について理解する
3.ISO 14119に基づくガードに取り付けるインタロック装置の機能と役割を理解する
4.セーフティスイッチとセーフティコントローラを 用いた安全回路を理解する
5.アプリケーションや求められる機能に応じ、最適なセーフティスイッチを選定する
このマークが表示されているものは、I-Webメンバーズ限定サービスです。 I-Webメンバーズに 会員登録/ログイン してご利用ください。

Primary Contents