ページ先頭

動画で学ぶ制御機器入門 2(入力機器)編

はじめて制御機器を学ばれる方を対象とした全編動画のコースです。1~3を順番にご受講ください。2では、スイッチやセンサについて、配線方法や使用方法について学びます。

本コースは、旧「動画で学ぶ制御機器入門編」を3つに分割したコースのうちの1つです。コース内容に変更はありません。

コース内容

必要な知識
事前に以下のコースを受講されることをおすすめします。
  -動画で学ぶ制御機器入門 1(機材作製・制御概論)編
内容
1. スイッチ
 
2. センサ

<コースの特徴>
・全編音声付き動画で構成されています。解説を聞きながら動画を確認することで、よ
 り理解を深めることができます。
・動画内には配線や回路を考える実習問題があります。必要に応じて動画を一時停止
 し、ご自身のペースで考えながら学習を進められます。
・機材を使用して学びたい方のために、コース内で使用している機材の作製手順をご紹
 介しています。
 機材がなくても学習していただけますが、機材を使用することで、より理解を深めるこ
 とができます。
・機材が手元にない方にも配線や回路を考えてもらえるよう実習用プリントをご用意し
 ています。(コース内でダウンロード)
・メモを取りながら受講したい場合や復習のために、テキストをご用意しています。(コ
 ース内でダウンロード)
学習の成果
このコースを修了すると、次のことができるようになります。

1. スイッチについて、用途や基本的な用語を理解できます。

2. スイッチの端子構造が分かります。

3. 光電・近接センサの用途や特徴が分かります。

4. センサの基本的な配線や設定方法が分かります。

【注意事項】

 本コースで機材を使用して受講される際は、下記注意事項に従って実施してください。

・機材を作製する際は、電気の知識を有する方の監督下で作製ください。
・通電中は、端子部に触れないでください。感電の恐れがあります。
・配線、スイッチなどの設定を十分確認してから通電してください。
・電線(リード線)を無理に曲げたり、引っ張ったりしないでください。断線する恐れがあ
 ります。
・各機器のマニュアルをご確認いただき、決められた使用方法でご利用ください。
このマークが表示されているものは、I-Webメンバーズ限定サービスです。 I-Webメンバーズに 会員登録/ログイン してご利用ください。

Primary Contents