ページ先頭

安全設計ISO13849-1とPL計算

ISO13849-1に基づくPL評価を行うために必要な手順および各種パラメータの解説と、PL計算の演習および評価手順を体験できます。

コース内容


受講に必要な知識
リスクアセスメントの知識
内容
1. 機械安全について(1h)
 ・リスクアセスメントとリスク低減方策

2. 新しい安全設計に求められること(2h)
 ・ISO13849-1:1999(EN954-1)との違いと改訂の背景
 ・パフォーマンスレベルと関連パラメータ
 ・カテゴリ、MTTFd、DCavg、CCF

3. 事例を用いたパフォーマンスレベルの評価手順(3h)
 ・指定構造による計算
 ・サブシステムを使った計算
 ・複合的なシステムへの応用
使用機材

受講日数

1日間

受講料

11,000円(消費税込)

Primary Contents