お困りごと
工場間や工程間にある中間在庫を管理できていない。
一気通貫の個体管理をするには、どうしたらよい?
  • コードリーダでやろうとするとワークの種類だけカンバン、コード印字ラベルが必要。しかもコードの貼付などに人が介在するため、そこで途切れる
  • 搬送コンテナへのラベル貼付やその読取りは人手で行うので、リアルタイムの在庫把握は困難。
中間在庫の数量・所在の見える化
解決策
搬送用のコンテナにRFタグを設置することで中間在庫の所在・数量を見える化

コードリーダによる個体管理と、コンテナに格納してからの工程間の管理を組み合わせることで、確実な中間在庫の見える化を実現できます。

解決策

RFIDを使用すれば

  • コンテナに取付けたRFタグに個体情報を書き込むことで、コンテナとそのコンテナに載せられた個体を紐づけ管理できます。
  • 工程間、工場間に滞留している中間在庫をリアルタイムに把握できます。

この課題を解決する商品

RFIDシステムV680Sシリーズ

アンテナ、アンプ、コントローラをひとつに集約した3 in 1タイプ

商品の詳細はこちら
RFIDシステム V680Sシリーズ