ページ先頭

本文

基礎知識を学ぶ - 継電器とは?
第7章 省エネ用語


英・数



オゾン層
オゾン層は、上空約15~30kmの成層圏にあり、地球に降りそそぐ太陽光線の中の有害な紫外線を吸収し、地上の生物を守る働きをしている。 しかし近年、特定フロン等の化学物質がこのオゾン層の破壊につながるとされ破壊が進むと皮膚がん、白内障、免疫機能の低下など人体への影響を引き起こし、また湖沼や森林の破壊、海洋プランクトンの減少など生態系への影響が指摘されている。
PAGE TOPへ
温室効果ガス
温暖化ガスとも呼ばれており、地表からの赤外線を吸収する大気中のガスのこと。このガスの増加が地上の温度上昇の原因となっている(地球温暖化)。 二酸化炭素(CO2)、メタン、亜酸化窒素、フロン、代替フロンなどがある。
PAGE TOPへ
家電リサイクル法
特定家庭用機器再商品化法のこと。家電製品のリサイクルを促進するために、製造者や流通業者、排出者(消費者)、自治体の役割分担と費用負担などを定めている。2001 年4月より施行されているが、当面の対象は、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機の4品目。
PAGE TOPへ
環境アセスメント法(環境影響評価法)
各種の事業活動の実施に際して、周辺環境に及ぼす影響を事前に調査することを規定したもの。環境汚染を未然に防ぐために有効な手段の1つである。道路、住宅団地、発電所などが対象。
PAGE TOPへ
環境汚染物質排出・移動登録(PPTR)
企業が環境ホルモンやダイオキシンを始め、化学物質の排出量や廃棄物としての移動量を把握し、国や自治体などの行政機関に報告し、行政は報告されたデータをまとめて公表するもの。行政・事業者・市民が情報を共有しつつ化学物質のリスク管理に役立てようとする環境保全のための新しい手法。
PAGE TOPへ
環境会計
企業の環境保全活動の定量的評価の1つ。企業にとっては、事業活動における環境保全コストの費用対効果を向上させるメリットがある。
一方で、国民にとっては、環境報告書などを通して企業環境会計データを得ることで、企業の環境への取り組みの状況を同じ尺度で比較・検証するツールとなる。
PAGE TOPへ
環境行動計画
環境目標をどの様な方法で達成していくかを具体的に計画として定めるもの。
背景には、環境に関する法規制の強化、事業者責任の強化の動きとともに、社会が企業の環境保全活動への取組みを評価するなど、環境に関する関心が高まっていることがある。
PAGE TOPへ
環境報告書
企業などが、自らの環境保全活動の状況についてまとめ、社会に対して示す報告書のこと。オムロンでは‘98年度より発行している。
PAGE TOPへ
環境マネジメントシステム(EMS)
企業が経営方針の中に環境対策の方針を取り入れ、計画策定・実施・運用する、その取り組み全体のことをいう。ISO14001がEMSの基準規格である。
PDCAサイクルを繰り返すことにより、環境パフォーマンスの継続的改善を図ることが目的。
全社共通の取り組みとして浸透させるために、プロジェクトとして運営したり、経営者が主体となって活動するなど、様々な方法が採られている。
PAGE TOPへ
許容過大入力
モータを始動するとき、モータ定格電流の何倍もの突入電流(ラッシュカレント)が流れます。変換器が定格入力値の何倍まで過大入力に耐えられるか示しています。
PAGE TOPへ
グリーン調達
商品やサービスを購入する際に、価格・機能・品質などだけでなく、環境のことを考えて、環境への影響ができるだけ少ない部品や資材を優先的に購入すること。購入の基準として、製品のみでなく、仕入先を環境保全に積極的に取り組んでいるかを選定の基準としている企業もある。
PAGE TOPへ
契約電力
低圧電力の需要家の設備容量から契約電力が設定させています。契約電力の単位はキロワット(kW)です。
PAGE TOPへ
契約容量
従量電灯Bや時間帯別電灯および季節別時間帯別電灯のお客さまではお客さまの設備の容量から契約容量を設定させていただいております。契約容量の単位はキロボルトアンペア(kVA)です。
PAGE TOPへ
原単位
ある区切られた場所で、消費されたエネルギーを生産数(又は売上)で割った値。 原単位が小さいほど消費されるエネルギが少なく、生産数が多い。

省エネを行う・行わないに限らず、原単位を把握することは生産現場の効率を知る重要な要素となっており、原単位の改善を行うことは生産効率の改善となる。
PAGE TOPへ
小型機器
小型機器とは、テレビ、洗濯機、エアコン等の単相100ボルトまたは200ボルトで使用する電気機器を指します。一般の電気機器のほとんどは、この小型機器にあたります。
PAGE TOPへ
最大値(peak)
交流波の最大値をいいます。
PAGE TOPへ
三相3線式
交流電力を送る方式の1つで、単相よりも多量の電力が送れます。主な使用場所としては、動力設備や、融雪設備等として使用されます。
PAGE TOPへ
三相4線式
三相4線式が使われるのは、一般に415V、240V方式が多く。大規模工場、ビルでは動力用として415V、蛍光灯など照明用として240Vが使用されます。
PAGE TOPへ
実効値
電熱器などに直流を加えたときの熱と全く同じ熱を発する交流の値をいいます。

実効値と平均値の違いについて
波形 RMS MAD RMS/MAD クレストファクタ※
サイン波
対称矩形波または
DC
Vm Vm 1 1
三角波または
ノコギリ波
クレストファクタは最大値rms演算値で割った値でrms演算が、どのような波形に於いても正確な演算ができることを示しています。
ここで、実効値演算と平均演算の比()を見ると、正弦波では、1.111倍となっていますので、平均値演算で求められた値を1.111倍して出力すれば、平均値演算でも実効値演算と同じ値が得られます。
しかし、が常に同じであれば問題ありませんが、正弦波以外の波形、例えばサイリスタ制御系の測定では、平均値演算出力に1.111倍した値では大幅な誤差が出ます。
PAGE TOPへ
省エネルギー法
1979 年制定の「エネルギーの使用の合理化に関する法律」のこと。
99年4月に一部改正が行われたが、その背景には主要な温室効果ガスである二酸化炭素の排出量の約9割はエネルギー消費に伴うものであり、徹底した省エネルギーが求められていることが挙げられる。
改正のポイントは、(1)工場・事業所におけるエネルギー使用合理化の徹底(工場に係る措置の強化)、(2)自動車・電気機器等に関するエネルギー消費効率の更なる改善の推進(トップランナー方式)がある。
PAGE TOPへ
使用電力量(kWh)
ご使用いただいた電力量を表わします。電力量は従量制の場合電気のメーターで計量します。3kWの電気ヒーターを2時間使用された場合の使用電力量は3kW×2時間=6kWhとなります。
PAGE TOPへ
製品アセスメント
環境に配慮した商品を提供するために、企画・設計段階で製品が環境に与える影響を事前評価すること。
PAGE TOPへ
ゼロ・エミッション
「エミッション」とは放出という意味。産業の製造工程から出るゴミを、別の産業の再生原料として利用することにより、廃棄物をゼロにしようとするもの。 オムロンでは工場・事業所から排出される廃棄物を再資源化し、埋立て処分や単純焼却ゼロを2010 年に達成することを目標としている。
PAGE TOPへ
単相2線式
単相2線式とは、2本の電路で配電し単相交流電流を供給する方式のことを言います。単相2線式は、100Vの電圧のみ利用することができます。単相2線式は、コンセントや電灯などの一般的な電源として使用されています。
PAGE TOPへ
単相3線式
2本の電圧線を3本の電路で配電し、単相交流電流を供給する方式のことを言います。単相3線式は、200V、100Vの電圧の2つを利用することができます。単相3線式の配電方式は、住宅やビルに採用されています。また、大型家電製品の普及によって、単相3線式の利用が増加しています。ちなみに、単相2線式は、2本の電路で配電し、100Vの電圧のみ利用することができる方式のことを言います。
PAGE TOPへ
地球温暖化防止
地球温暖化とは、温室効果ガスの大気中での濃度が増加し、地球全体の平均気温が急激に上昇しはじめている現象のことをいう。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の報告によれば、温室効果ガスの濃度が現在の増加率で推移した場合、21世紀末までに地球全体の平均気温が2上昇することがありうるとしている。地球温暖化防止のためにさまざまな取り組みが行われている。
PAGE TOPへ
デマンド管理
契約電力は、最大需要電力(デマンド)で決まり、デマンドを低く抑えれば基本料金を下げることができる。デマンド管理とは常に契約電力の超過を監視・抑制し、万一超過しそうな時は負荷を減らす働きをする。
PAGE TOPへ
電灯
電灯とは、蛍光灯や白熱灯といった照明器具を指します。
PAGE TOPへ
電力
一般的に電力と呼ばれるものは有効電力を指しますが、これ以外に皮相電力、無効電力と呼ばれる電力があります。
PAGE TOPへ
動力
動力とは、電灯および小型機器以外の電気機器をいいます。三相電源で使用されるエアコン、業務用冷蔵庫、ポンプ、エレベーター、工作機械等が動力になります。
PAGE TOPへ
トップランナー方式
達成すべき基準値を、業界でエネルギー効率が最も優れている製品を基準(トップランナー)に採用する、目標設定のための方式。更なるエネルギー効率の改善の推進をメーカに促すのが目的。改正省エネ法(’99/4)で盛り込まれた。
PAGE TOPへ
入力損失
インプットトランスで消費される電力のことです。
PAGE TOPへ
皮相電力
機器銘板に記載された定格電圧と定格電流値の単純乗算値をいいます。
PAGE TOPへ
フロン
フルオロガーデン(炭素とフッ素の化合物)に対するわが国独特の通称。オゾン層を破壊する物質の1つ。
PAGE TOPへ
無効電力 VOLT AMPERE REACTIVE(Var.バール)
負荷に誘導成分が多いと、同じ有効電力を消費する場合でも送電電流が大きくなり、電源設備の効率が悪くなります。その様に電流が流れていてもエネルギーとならない電力成分をいいます。
PAGE TOPへ
有効電力
実際に負荷でエネルギーに変換される電力をいい、単位はW(ワット)を使います。
(三相のとき)ここでcosθは電圧と電流の位相差角の余弦値で力率のことです。従って、電圧×電流×力率となります。
PAGE TOPへ
容器包装リサイクル法
一般廃棄物の約6割を占める容器包装廃棄物の減量化を図るため、消費者に分別排出、市町村に分別収集、事業者に再商品化を義務付ける法律。効果的なリサイクルシステムを目指している。’97年4月施行。
PAGE TOPへ
ライフサイクル・アセスメント(LCA)
製品のライフサイクル(設計から原材料調達、製造、販売、消費、廃棄・リサイクルまで)のすべての段階で、環境への負荷や影響を総合的に評価する手法
PAGE TOPへ
力率
電気の使用効率をいい、供給した電力に対し有効に使用された割合をいいます。力率の値が大きくなれば、送られてくる電力を有効に使っていることになります。電気を効率良くご使用いただける場合、電力会社の供給設備の負担も少なくなります。
PAGE TOPへ
リップル含有率
変換器の出力信号に含まれる交流分をいいます。
PAGE TOPへ
ワット
実際にエネルギーとして仕事をする電力をあらわします。通常、電気機器の仕事をする量(出力)をあらわす場合に用います。
1キロワット(kW)=1,000ワット(W)
PAGE TOPへ
英・数
3R
廃棄物対策の優先順位。Reduce(発生抑制)、Reuse(再使用)、Recycle(再資源化)の頭文字を意味する。リデュースはごみを減らす、リユースはごみとしないで再利用する、リサイクルはごみを資源として活用することを意味している。単にリサイクルだけを考えるのでなく、優先順位に従い、廃棄物処理を行うことが、資源の有効活用に必要であるという考え。
PAGE TOPへ
COP3
1997年12月に行われた地球温暖化防止第3回締約国会議の略。具体的な温室効果ガスの削減目標を盛り込んだ京都議定書が採択された。
日本は’10 年にCO2の総排出量を’90レベルから6%削減することを約束。
PAGE TOPへ
ISO14001
ISOが定めた世界共通の環境マネジメントシステム(EMS)の規格のこと。各々の企業が具体的な目標値を設定して、環境への負荷を継続的に改善していくためのシステム。PDCAサイクルにのっとって運用される日本では、約6500 社(‘01.5 時点)がISO14001を取得している。
PAGE TOPへ
PDCAサイクル
ISOの品質管理手法の1つ。環境負荷への軽減を目指し事業活動を改善するため、計画(Plan)→実施(Do)→点検・評価(Check)→見直し(Act)の手順を継続的に実施する手法。このサイクルを重ねる毎により高い目的・目標を達成していくためのシステム。
PAGE TOPへ
peak to peak(p-p)
交流波のプラスの最大値からマイナスの最大値までの値をいいます。
PAGE TOPへ
VA
電力の消費を示す単位。使用する電気器具に記載された定格電圧と定格電流(銘板に記載)により求められます。
VA=定格電圧×定格電流
PAGE TOPへ

前のページへ

PAGE TOPへ