ページ先頭

本文

基礎知識を学ぶ - 継電器とは?
モータ保護
第4章 モータ・リレーの概要
モータ回路の故障には様々なケースがあり、それらの故障を保護するためには、その目的に適した保護機器を用いなければなりません。モータの事故内容と保護方式を次に示します。
モータの保護機器には、3Eリレー、サーマルリレー、モータブレーカ等種々のものがありますが、それ等をまとめて次に示します。
モータの保護機器は、各々いくつかの特異的な機能を有しています。しかし、それらの機能も正しく運用されなければその能力を発揮することはできません。そのためには、保護目的に合った保護機器を選ぶ必要があります。
●誘導電動機の保護
誘導形のモータも種々のタイプがあり、故障現象も様々です。
それぞれのタイプに適した保護機器の一覧表を次に示します。
誘導電動機の保護目的と適用保護継電器 ◎:確実に保護可能
○:ほとんどの場合に保護可能
△:条件付き保護可能
□:保護不可能な場合が多い
×:保護不可
適用リレー


保護対策

サーマル
リレ-

飽和リアクト
ル付きサー
マル
リレー
2E式
サーマル
リレー
速動形
サーマル
リレー
静止形3E(4E)
リレー
埋込形(PTC
サーミスタ式)
保護リレー
モータ
ブレーカ
2素子付き 3素子付き 一般電動機
保護用
水中電動機
保護用
過負荷 標準債務 一般かご形電動機
単相電動機        
巻線形電動機
水中電動機 ×
間欠運転 一般かご形電動機
単相電動機
         
巻線形電動機
水中電動機
拘束 一般かご形電動機
単相電動機
巻線形電動機
水中電動機
配電系異常 欠相運転(焼損防止) ◎<
三相不平衡運転 ×
短絡 ×
過・不足電圧 ×
漏電 × × × × × ◎(4E) ◎(4E) × ×
地絡 ◎(4E) ◎(4E) ×  
反相 × × × × × ×
PAGE TOPへ

対応する製品
SEモータ・リレー
SE
詳細
K2CMモータ・リレー
K2CM
詳細
マルチモータ・リレー
K2MRK2MR-□X
詳細
カレント・センサ
SAOSAO
詳細


前のページへ 次のページへ

PAGE TOPへ