NEW2018年12月発売

プログラマブルコントローラ CS1D
デュプレックスシステム
FB/ST/SFCを
サポートした
CS1D CPUユニットが
新登場

プログラマブルコントローラ CS1D

システムのリスクマネジメントに
オムロンの進化した二重化PLCが
お役立ち

システムのリスクを低減させるために、システム自体の冗長化は有効な手段です。
オムロンはシステムの信頼性に関するお客様のご要望にお応えするために、長年実績のあるPLC二重化の技術をCSシリーズに凝縮し、信頼性の高いPLCシステムを提供します。

システムのリスクマネジメントにオムロンの進化した二重化PLCがお役立ち

進化した二重化PLC CS1Dは、IEC61131-3準拠のプログラム言語 ST(Structured Text), SFC(Sequential Function Chart)に対応。最適な言語を組み合わせて柔軟なプログラミングが可能になりました。さらにFB(ファンクションブロック)を使用することで、プログラムの流用、共用ができ開発生産性の向上に貢献します。

加えて、プログラム容量400Kステップ、データメモリ 832Kワードの大容量タイプCPUユニットをラインナップ。プログラムの構造化やモジュール化を、柔軟に余裕をもってプログラミングすることが可能です。

高い開発生産性を実現

構造化プログラミング、モジュール化プログラミングを余裕をもって可能にする
プログラム容量 400Kステップ CPUユニットをラインナップに追加NEW

小規模から大規模なシステムまで、目的や用途に合わせて選べる10タイプのCPUユニットをラインナップ。
全CPUユニット共通で使用できる各種I/Oユニット、高機能ユニットなどとの組み合わせによりムダのない最適なシステムが構築できます。
新たにUMサイズ400Kステップ、EM25バンクを持つCS1D-CPU68HAをラインナップに追加。
ユーザプログラム、データメモリ、コメントメモリなどメモリ総容量は5MBです。
プログラムの構造化やモジュール化を、柔軟に余裕をもってプログラミングすることができ、さらなる大規模システムへの対応を可能にします。

構造化プログラミング、モジュール化プログラミングを余裕をもって可能にするプログラム容量 400Kステップ CPUユニットをラインナップに追加

プログラムの流用、共用で開発生産性を向上NEW

IEC61131-3準拠の言語をサポートし、ラダー言語に加えて、ST言語、SFC言語でプログラミングが可能です。FBを使用することで、プログラムの流用、共用が可能になり、開発生産性を向上することができます。
また、従来のラダー言語に比べて、プログラムの視認性が向上し、改造作業や保守作業も効率化します。
FB/ST/SFCは、CPU二重化システム CPUユニット(CS1D-CPU□□HA)、CPU単独システムCPUユニット(CS1D-CPU□□SA)で使用することができます。
(ST : Structured Text, FB : Function Block, SFC :Sequential Function Chart)

プログラムの流用、共用で開発生産性を向上

ソフトウェア資産の流用が可能NEW

CS/CJシリーズを混在してご使用頂く場合でも、サポートソフトはCX-Oneで共通。
プログラムや各データも互換性があるため、流用や再利用が簡単に行えます。
CS1D-CPU□□HA、 CS1D-CPU□□SAがサポートするFB/ST仕様は、CS1H/G、CJ2と互換性があります。

ソフトウェア資産の流用が可能

各種ユニットはCSシリーズと共用

CS1Dデュプレックスシステムは、CSシリーズ間で各種I/Oユニットや高機能ユニットが共通です。
そのため、トラブル復旧やメンテナンス用の部材品を共用することが可能となり、システムごとに重複して部材品を確保する必要がなくなります。

二重化システムの異常を実機で検証可能

故障診断(FAL/FALS)命令実行によって、指定した異常状態を擬似的に発生させることができます。
二重化PLC CPUユニットの異常状態に応じて表示器やアプリケーションのデバッグが行えます。

二重化システムの異常を実機で検証可能

形式一覧

名称 仕様 形式
入出力
点数
プログラム
容量
データメモリ
容量
プログラム
言語
CS1D CPUユニット CS1D CPUユニット
(CPU二重化用)
5120点
増設ラック数:7
400K
ステップ
DM:32Kワード
EM:32Kワード
×25バンク
ラダー、
FB、ST、
SFC
形CS1D-CPU68HA
250K
ステップ
DM:32Kワード
EM:32Kワード
×13バンク
形CS1D-CPU67HA
CS1D CPUユニット
(CPU単独システム用)
5120点
増設ラック数:7
250K
ステップ
DM:32Kワード
EM:32Kワード
×13バンク
形CS1D-CPU67SA
1280点
増設ラック数:3
30K
ステップ
DM:32Kワード
EM:32Kワード
×1バンク
形CS1D-CPU44SA
名称 仕様 形式
入出力
点数
プログラム
容量
データメモリ
容量
プログラム
言語
CS1D CPUユニット
(CPU二重化用)
5120点
増設ラック数:7
400K
ステップ
DM:32Kワード
EM:32Kワード
×25バンク
ラダー、
FB、ST、
SFC
形CS1D-CPU68HA
250K
ステップ
DM:32Kワード
EM:32Kワード
×13バンク
形CS1D-CPU67HA
CS1D CPUユニット
(CPU単独システム用)
5120点
増設ラック数:7
250K
ステップ
DM:32Kワード
EM:32Kワード
×13バンク
形CS1D-CPU67SA
1280点
増設ラック数:3
30K
ステップ
DM:32Kワード
EM:32Kワード
×1バンク
形CS1D-CPU44SA

商品のさらに詳しい情報は

カタログダウンロードdownload