Page top

本文

コンタクタ 形J7Aシリーズ取りつけに関するご注意


コンタクタは、電磁接触器のことで電路の遮断、ヒーターの開閉などに使用します。ここではコンタクタJ7Aシリーズの取り付けにつけに関する注意を説明します。

共通の注意事項 形J7Aシリーズ取りつけに関するご注意

関連情報


形J7AN、形J7ARNとの接続方法

(1)形J7ANと接続した場合

・形J7ANと形J7T-E□□□を形J7ANの〇+側で、リレー接点またはPNPトランジスタで開閉する場合。

・形J7ANと形J7T-E□□□-1を形J7ANの〇-側で、リレー接点またはNPNトランジスタで開閉する場合。

(2)形J7ARNと接続した場合

・NPN出力トランジスタの場合

注1. (A3)のリード線(白い被膜がかかっている)は、根本から、ニッパなどで切断してください。
注2. 形J7T 取りつけ側の形J7ARN(A2) 端子は、形J7T取りつけ前に配線してください。

・PNP出力トランジスタの場合

各種機器との接続方法

(1)形J7AN、形J7ARNはコイルと並列にサージ吸収素子を内蔵しています。
   通常のシーケンス回路では、外部にサージ吸収素子を接続する必要はありません。

(2)トランジスタ出力タイプの機器と接続する場合、下図のように接続してください。

機器の出力形態と接続方式機器名注意事項

 NPNオープンコレクタ出力
(1)NPNトランジスタで駆動
  する場合。
(2)光電スイッチ
  例:形E3S-□□C4
  シリーズなど
(3)近接スイッチ
  例:形E2E-X□E1など
図のようにツェナーダ
イオードを内蔵したタ
イプは約3ms復帰時間
が遅れます。

 PNPオープンコレクタ出力
(1)PNPトランジスタで駆動
  する場合。
(2)光電スイッチ
  例:形E3S-□□B4
  シリーズなど
(3)近接スイッチ
  例:形E2E-X□F1など

(3)下図のような接続は避けてください。
   D2 を追加するとコイルOFF 時に図のような電流I が流れ復帰時間が大幅に遅くなります。

(4)操作入力(コイル)には極性があります。
   端子No.A1 にプラス、A2 にマイナス側を接続してください。

(5)操作入力(コイル)には、規格電圧(定格電圧の110%)以上の電圧を印加しないでください。内蔵のサージ吸収素子の耐圧はDC 90Vです。

正しくお使いください

●共通の注意事項は、「コンタクタ 共通の注意事項」をご覧ください。

使用上の注意

●高調波の影響について

インバータ、ソフトスタータ等の高調波成分が含まれる電流や位相制御された電流を通電させた場合、形J7Tの異常検出回路が誤動作(トリップ)することがありますので、このような環境下でのご使用は控えてください。

●取りつけについて

  • 商品本体の固定方法は、ねじ締め、レール取りつけ共用です。
  • コンタクタの構造は、一定方向に取りつけて使用するように設計されており、取りつけ方向を変更すると特性が変わります。
    正しい取りつけは、下図のように盤面などに垂直に取りつけてください。

盤面の傾きは、下図のように前後30°までは影響ありません。

密着取りつけの場合

下図のように複数個コンタクタの密着取り付けも可能です。

レール取りつけの場合

  • 表面から見て、形式が正しく読める状態で取りつけてください。その際、底部上部の爪をレールに引っかけて矢印方向に軽く押しこんでください。
  • 溝にドライバをさしこみ、矢印方向に引いてください。簡単に取りはずせます。

●端子接続について

J7シリーズのコンタクタおよびサーマルリレーの接続は下表を参考にしてください。

端子部寸法端子ねじ最大接続電線適合圧着端子締付トルク
アップ端子

M3.5
Φ 1.6
2mm2
2−3.5
2Y−3.5
0.78~1.18N・m

●リセットボタンについて

出力用リレーはラッチングリレーを使用しているためリセットされる場合は(A1)(A2) の端子に電圧を印加状態でリセットボタンを押してください。(定格電圧を遮断してもリセット状態は解除されません。)

海外規格への適用
形式操作コイル定格接点定格ファイルNo.
形J7AN-E3
形J7AN-E9
形J7ARN-E9
12、24V DC1/2 HP 110~120V AC(1ph)
3HP 200~240V AC(3ph)
5HP 440~480V AC(3ph)
5HP 550~600V AC(3ph)
10A 120V AC(Gereral Use)
15A 240V AC(Resistive Use)
E41643(UL508)
形式操作コイル定格接点定格ファイルNo.
形J7AN-E3
形J7AN-E9
形J7ARN-E9
12、24V DC1/2 HP 110~120V AC(1ph)
3HP 200~240V AC(3ph)
5HP 440~480V AC(3ph)
5HP 550~600V AC(3ph)
10A 120V AC(Gereral Use)
15A 240V AC(Resistive Use)
E35535
C22.2
No0、No14
形式操作コイル定格接点定格ファイルNo.
形J7AN-E3
形J7AN-E9
12、24V DC3~AC3
1.5kW220V AC~
3kW 380~480V AC~
4kW 660V AC~
R95787
(VDE0660)
レール取りつけ用別売品

●支持レール
形PFP-100N2

(◎印の機種は標準在庫機種です。)

形式標準価格(¥)
◎形PFP-100N2970

●止め金具CADデータ
形PFP-M

(◎印の機種は標準在庫機種です。)

形式標準価格(¥)
◎形PFP-M63

●スペーサ
形PFP-S

(◎印の機種は標準在庫機種です。)

形式標準価格(¥)
◎形PFP-S39

注. 上記形式をご注文の際は、10個単位でご注文ください。上記価格は、1個の標準価格です。


最終更新日:2019年11月18日