事例番号
ap00213
情報更新

汎用コントローラで回転体の特性検査

現場の課題

回転体の特性検査に専用機を使っているが、自由に設定できない。データを蓄積するには専門知識が必要だ・・・。

改善の内容

次世代標準コントローラ 形NX102と、高速アナログ入力ユニット 形NX-HADで、高速アナログ検査を実現。検査項目の追加などにも柔軟に対応できます。

  • 汎用コントローラで回転体の特性検査

改善のポイント

汎用コントローラでイニシャルコストを低減。また、PC独自の専門スキルなしでプログラミングが可能です。

事例はご参考ですので、「適合性等」については保証いたしかねます。詳細は免責事項をご覧ください。

使用している商品