事例番号
ap00125
情報更新

水中ポンプの空転防止と警報

現場の課題

水中ポンプは、空転状態で運転すると破損するので、瞬時に空転状態を検出し、空転を未然に防止したい。

改善の内容

単相電流リレー形K8DT-ASで電流値を常時監視。設定値より電流値が小さくなるとポンプが空転状態になったと判断し、空転防止のために警報を出します。

  • 水中ポンプの空転防止と警報

改善のポイント

単相電流リレー形K8DT-ASは不足電流を検出して、水中ポンプの空転を検出できます。
空転防止など装置の保護や稼働率向上に貢献します。

事例はご参考ですので、「適合性等」については保証いたしかねます。詳細は免責事項をご覧ください。

使用している商品