事例番号
ap00101
情報更新

ライトカーテンの位置検出ミューティングを実現し、 作業効率を向上

現場の課題

ロボットなどの機械が安全位置に停止しているときには、セーフティライトカーテンの検出を無効にして材料などのワークを投入したい。

改善の内容

セーフティライトカーテンの位置検出ミューティング機能で、ロボットが安全位置に停止中のときは、検出を無効にしてワークのセットができます。

※対応機種:F3SJシリーズはF3SJ-A、F3SJ-B、F3SG-RシリーズはF3SG-RA/F3SG-RR

  • ライトカーテンの位置検出ミューティングを実現し、
作業効率を向上

改善のポイント

ワークセットを毎回作業者が行い、ターンテーブルやワーク移載ロボットで、加工エリアまでワークを移動するような場合にご利用いただけます。

事例はご参考ですので、「適合性等」については保証いたしかねます。詳細は免責事項をご覧ください。

使用している商品