Page top

形LYの接点はどのような接点ですか?(接点構成、接点機構、接点材質、定格等)

FAQ番号:FAQ06087

回答

形LYの接点は無電圧接点です。コイル側と接点側は絶縁されています。
下表をご覧ください。対象形式が多いため、「Ctrl」+「F」などでの検索をお奨めします。 

なお、形LYの定格負荷はAC110Vで規定していますが、AC200Vの負荷の開閉も可能です。
ただし、AC110V時に比べて、開閉できる電流値は小さくなります。詳細はこちらのFAQをご覧ください。

ソケット、保持金具は別売です。こちらのFAQをご覧ください。
DINレールに取付する場合やねじどめで使用する場合は表面接続ソケットを、
半田づけ端子、ラッピング端子、基板用端子をご要望の場合は裏面接続ソケットをお使いください。

接点構成 接点機構
 *1
接点材質 形式 定格 故障率(P水準) *2
(参考値)
1c シングル Ag合金 形LY1
形LY1N
形LY1-D
形LY1N-D2
形LY1-CR
形LY1N-CR
形LY1-0
形LY1F
AC 110V 15A
DC 24V 15A
(抵抗負荷)

AC 110V 10A
DC 24V 7A
(誘導負荷 *3)
DC5V 100mA
2c シングル
Ag合金 形LY2
形LY2N
形LY2-D
形LY2N-D2
形LY2-CR
形LY2N-CR
形LY2-0
形LY2F
AC 110V 10A
DC 24V 10A
(抵抗負荷)

AC 110V 7.5A
DC 24V 5
(誘導負荷 *3)
DC5V 100mA
2c ツイン Ag 形LY2Z
形LY2ZN
形LY2Z-D
形LY2ZN-D2
形LY2Z-CR
形LY2ZN-CR
形LY2Z-0
形LY2ZF
AC 110V 5A
DC 24V 5A
(抵抗負荷)

AC 110V 4A
DC 24V 4A
(誘導負荷 *3)
DC5V 10mA
 
接点構成 接点機構 *1 接点材質 形式 定格 故障率(P水準) *2
(参考値)
3c シングル Ag合金 形LY3
形LY3N
形LY3-D
形LY3N-D2
形LY3-0
形LY3F
AC 110V 10A
DC 24V 10A
(抵抗負荷)

AC 110V 7.5A
DC 24V 5
(誘導負荷 *3)
DC5V 100mA
4c シングル Ag合金 形LY4
形LY4N
形LY4-D
形LY4N-D2
形LY4-0
形LY4F
AC 110V 10A
DC 24V 10A
(抵抗負荷)

AC 110V 7.5A
DC 24V 5
(誘導負荷 *3)
DC5V 100mA
*1 シングル、ツイン違いは、こちらのFAQをご覧ください。
*2 
故障率(P水準)は、微小負荷開閉において、1千万回に1回、故障が発生することが推測されることを
   表しています。詳細はこちらのFAQをご覧ください。
*3
 誘導負荷:cosφ=0.4、L/R=7ms の値です。

(2020年7月現在)