Page top

形E5□C-C□(電流出力タイプ)の制御出力から現在温度を出力したい。設定を教えてください。(簡易伝送出力)

FAQ番号:FAQ05907

回答

■解説
 
制御出力(電流出力)は、通常は電力調整器やサイクルコントロールユニットと組み合わせて制御を行いますが、
 E5CC-U、形E5DC/形E5DC-B、形E5GCシリーズでは、制御出力(電流出力)を簡易伝送出力として使用し、
 現在値、目標値などを出力することができます。この機能を簡易伝送出力といいます。
 対象形式はこちらにてご確認ください。
 形E5CC-Uシリーズは2014年5月生産分より、形E5DCは2014年7月生産分より対応しています。
 出力信号はDC4~20mA、DC0~20mAのいずれかを選択できます。
 ただし、簡易伝送出力は、分解能の規定はありません。
 なお、精度は±0.3%FS(ただし、0-20mA出力仕様の0-4mA間は±1%FS)です。
 
 〔ご参考〕伝送出力と電流出力(制御出力)との違いについてはこちらのFAQをご覧ください。

■設定パラメータ
 ・「対象形式」にてご確認ください。
 ・「操作方法」「設定例」もあわせてご覧ください。
パラメータ 内容 設定値 初期値
高機能設定レベル
oUt1
制御出力1
割付
何を出力するかを設定します。
伝送出力として使用する場合は、右の5種類のいずれかを設定してください。

(現在温度を出力する場合は、t-pvを設定してください。)
t-sp
簡易伝送目標値

制御出力
(加熱側)
tspm
簡易伝送
ランプ目標値
t-pV
簡易伝送現在値
t-mV
簡易伝送
操作量(加熱)
tcmV
簡易伝送
操作量(冷却)








o1St
制御出力1
信号種別
出力信号を選択します。 DC4~20mA
DC4~20mA
DC0~20mA
パラメータ 内容 初期値
制御出力1
信号種別
簡易伝送
出力1下限値
簡易伝送出力1
上限値







o1tH
簡易伝送
出力1上限値


o1tL
簡易伝送
出力1下限値
出力する範囲を設定します。
初期値は、制御出力1割付の設定により異なります。                      
目標値リミット
下限値
目標値リミット
上限値

温度入力時
入力設定範囲
下限値 
入力設定範囲
上限値

アナログ
入力時
スケーリング
下限値
スケーリング
上限値

*1
0.0 100.0

*1  *2
0.0 100.0
*1 標準制御時の設定可能範囲は-5.0~105.0です。
*2 加熱冷却制御時の設定可能範囲は0.0~105.0です。

操作方法
 1 高機能設定レベルでの設定
         高機能設定レベルに移行します。移行方法はこちらのFAQをご覧ください。
         高機能設定レベルに移行したら、モードキー(キー)を何度か押します。
         上段に「oUt1(制御出力1割付)」が表示されたら、UP/DOWNキーで簡易伝送出力で出力する項目を 
         設定します。
         レベルキー(キー)を1秒以上押して初期設定レベルに戻ります。
 2 初期設定レベルでの設定
         (初期設定レベルに入ると、上段に「IN-t」が表示されます。)
         モードキー(キー)を何度か押します。
         上段に「o1St(制御出力1信号種別)」が表示されたら、UP/DOWNキーで「OFF」を設定します。
         モードキー(キー)をを何度か押します。
         上段に「o1tH(簡易伝送出力1上限値)」が表示されたら、UP/DOWNキーで20mAに相当する値を
         設定します。
         モードキー(キー)を1回押します。
         上段に「o1tL(簡易伝送出力1下限値)」が表示されたら、UP/DOWNキーで4mAまたは0mAに
         相当する値を設定します。
         (例:簡易伝送出力を4~20mAで使用する場合、4mA時に相当する値を設定します。)
         レベルキー(キー)を1秒以上押し、運転レベルに戻ります。

 
設定例
パラメータ
(すべて初期設定レベルで設定)
設定値
1 現在温度0~100℃を4~20mAで出力する。

〔入力〕
 ・入力機器 熱電対 形E52-CA
 ・入力種別:5
 ・K熱電対 -200~1300℃)
制御出力1割付  4-20
制御出力1信号種別  t-PV
簡易伝送出力1上限値 100  *3
簡易伝送出力1下限値 0      *3
2 現在温度0~50℃を0~20mAVで出力する。

〔入力〕
 ・入力機器 白金測温抵抗体 形E52-P☐
 ・入力種別:2
 ・(Pt100 0.0~100.0℃) 
制御出力1割付  0-20
制御出力1信号種別  t-PV
簡易伝送出力1上限値 50.0 *3
簡易伝送出力1下限値 0.0   *3
3 現在湿度0~100%を4~20mAで出力する。

〔入力〕
 ・入力機器 湿度センサ 形ES2-HB-N
 ・入力種別:27 (1~5V)
 ・スケーリング上限値:1000
 ・スケーリング下限値:0
 ・小数点位置:☐☐☐.☐
制御出力1割付 4-20
制御出力1信号種別 t-PV
簡易伝送出力1上限値 100.0 *4
簡易伝送出力1下限値 0.0    *4
*3 温度入力の場合は、設定された入力種別と同様の小数点位置となります。
*4 アナログ入力の場合は、設定された小数点位置と同様の小数点位置となります。
  また、伝送出力上限値、下限値は、スケーリング後の値で設定します。

■対象形式
シリーズ サイズ 伝送出力付きの形式
形E5□C 96□ 形E5AC 簡易伝送機能はありません。
伝送出力付きの機種をお使いください。
伝送出力付きの機種、設定等については
こちらのFAQをご覧ください。
48x96 形E5EC
形E5EC-B
48□ 形E5CC
形E5CC-B
形E5CC-U 形E5CC-CX□□UM-000
(2014年5月生産分より)
22.5x96 形E5DC
形E5DC-CX□□□M-□□□
(2014年7月生産分より)
形E5DC-B 形E5DC-CX□□BM-□□□
48x24 形E5GC 形E5GC-CX□□□M-□□□

■お願い
 設定パラメータの詳細、操作手順等については、下記商品情報のURLよりカタログ・ユーザーズマニュアルを
 ダウンロードしてご利用ください。
  (ユーザーズマニュアルのダウンロードには無料の会員登録が必要です。)

(2019年5月現在)