Page top

温度調節器(デジタル調節計)でオートチューニング(At-1またはAt-2)を実行したがなかなか終わらない。異常でしょうか?

FAQ番号:FAQ05901

回答

異常ではありません。

AT(オートチューニング(At-1またはAt-2))は、目標値付近でハンチングを繰り返して、最適なP、I、Dの値を求めます。
ATにかかる時間は、対象物の熱応答の速さやお使いになるヒータ、ファン等の容量など、使用環境による影響が大きく、一概には言えません。
温度変化が少ない場合などは、かなり時間がかかってしまう場合があります。

なお、40%AT(At-1)よりも100%AT(At-2)の方がチューニングにかかる時間は短くなります。
40%ATを実行している場合は、100%ATでお試しください。
ただし、100%ATは40%ATに比べてチューニング中の温度の振れ幅が大きくなります。
対象物に影響がないかご確認の上お使いください。
「100%AT」と「40%AT」の違い、使い分けについては、こちらのFAQをご覧ください。

40%ATで少しでも時間を短くしたい場合は、PとIの値を小さく、Dの値を大きくしてからATを実行することで時間の短縮ができる場合があります。
40%ATでは、目標値と現在値の偏差が10%FS未満になってからリミットサイクルを発生させます。
あらかじめ、P、Iの値を小さく、Dを大きくすることで立ち上がりが早くなり、リミットサイクルを発生させるまでの時間を短縮できます。
ただし、P、Iが極端に小さいとON/OFF制御に近い動作となるため、オーバーシュートが発生する可能性があります。

以下の手順で対策する方法をご確認ください。
確認項目 Yes No
1 100%AT(At-2)を
実行している。

100%AT(At-2)を実行している。

→ ATにかかる時間を短縮する
  方法がありません。*1
40%AT(At-1)を実行している。

2へ
2 チューニング中の
温度の振れ幅を
抑えたい。
3へ

100%AT(At-2)をお試しください。

3 現在温度が目標温度に到達するのに時間がかかっている。

PとIの値を小さく、Dの値を大きくしてからATを実行してください。


目標温度には、比較的早く
到達している。

→ ATにかかる時間を短縮する
  方法がありません。*1
*1 使用環境によっては、かなり時間がかかってしまうケースがあります。
  そのままチューニングの完了をお待ちください。



■お願い

 ・ATは、制御する目標値に設定し、かつヒータなどの出力側の電源を入れた状態で、実行してください。
 ・ATは、どの現在温度から開始しても問題ありません。


■対象機種
シリーズ
形式
形E5CD/形E5CD-B
形E5ED/形E5ED-B
形E5□C 形E5AC 形E5EC 形E5EC-B 形E5CC 形E5CC-B 形E5CC-U 
形E5DC 形E5DC-B 形E5GC 
形E5□C-T
(プログラムタイプ)
形E5AC-T 形E5EC-T 形E5CC-T
形E5□N-H
(高性能タイプ)
形E5AN-H 形E5EN-H 形E5CN-H
形E5□N-HT
(プログラムタイプ)
形E5AN-HT 形E5EN-HT 形E5CN-HT
形E5□N *2 *3
(ベーシックタイプ) 
形E5AN *2 形E5EN *2 形E5CN *2   形E5CN-U *2 形E5GN *3
形E5□R *4
(基本タイプ)
形E5AR *4 形E5ER *4 
形E5□R-T *4
(プログラムタイプ)
形E5AR-T *4 形E5ER-T *4 

*2 形E5AN、形E5EN、形E5CN、形E5CN-U(形E5□Nシリーズ・ベーシックタイプ)は2017年3月に

   生産を終了しました。関連情報の「生産終了/代替情報」をご利用ください。
*3 形E5GN (形E5□Nシリーズ・ベーシックタイプ)は2015年3月に生産を終了しました。

   関連情報の「生産終了/代替情報」をご利用ください

*4 形E5□R、形E5□R-Tは2021年3月に生産を終了します。

   関連情報の「生産終了/代替情報」をご利用ください。

 

■ お願い
 設定パラメータの詳細、操作手順等については、商品情報のURLよりカタログ・ユーザーズマニュアルを
 ダウンロードしてご利用ください。
 (ユーザーズマニュアルのダウンロードには無料の会員登録が必要です。)

 


(2019年5月現在)