Page top

形NSシリーズ表示器では、バッテリでどのようなデータが保持されますか?

FAQ番号:FAQ05835

回答

形NSシリーズ表示器では、バッテリによって以下のデータが保持されます。
システムプログラムや画面データは内蔵フラッシュメモリに保存されるため、バッテリが切れても消失しません。

■バッテリによって保持されるデータ(バッテリが切れると消失する)
 ・日付設定、時刻設定  ※設定が消失した場合は、1970/01/01 00:00:00になります
 ・アラーム/イベント履歴、データログ、操作ログ、エラーログ、折れ線グラフ履歴
 ・内部保持メモリ $HB、$HW ※内部保持メモリは システムバージョン Ver.6.0から導入されています

■内蔵フラッシュメモリに保存されるデータ(バッテリが切れても消失しない)
 ・システムプログラム
 ・画面データ

◎バッテリ形式
形NSシリーズ表示器は、後に続く形式によりバッテリの形式が異なります。
バッテリの形式は関連FAQ:FAQ04596 にてご確認ください。

◎バッテリの寿命
バッテリの寿命は、25℃の環境で使用して約5年です。より高い温度環境で使用するときは、さらに寿命が短くなります。使用する環境に応じて、定期的にバッテリを交換してください。
交換する必要が発生した際に、すぐに交換できるように、あらかじめバッテリを用意しておくことをお勧めします。