Page top

温度調節器(デジタル調節計)の「%FS」とはどのような意味ですか?

FAQ番号:FAQ05578

回答

%FSとは、計測可能範囲(フルスケール(Full Scale))に対する割合です。

温度調節器(デジタル調節計)では、アナログ入力(電流入力、電圧入力)で使用する場合に、以下の項目などを%FS単位で設定します。

■アナログ入力時に%FSで設定する項目例
 ・調節感度(ヒステリシス(HYS)) (ON/OFF制御時)
 ・P(比例帯)           (PID制御時)
 ・ALH□(警報□ヒステリシス)
 ・C-db(デッドバンド)  (加熱冷却制御時)

■%FSの考え方
 ・スケーリング値の値でFS(フルスケール)に相当する表示値を求めます。
 ・設定したい値がFSに対して何%に相当するのかを求めます。

例1 形E5□C 
   ・入力種別:25 (4~20mA)  
   ・スケーリング:4mA入力時を0、20mA入力時を200と表示する。
    ①FSを求めます。
    ⇒ 16mA  (20 - 4 = 16)
    ②FSに相当する表示値を求めます。
    ⇒ 200 (200 - 0 = 200) 
    ③設定したい値の割合を求めます。
    ⇒ 例1-1  5と設定したい。   5 / (200-0) x 100 = 2.5 %FS
    ⇒ 例1-2 20と設定したい。 20 / (200-0) x 100 = 10 %FS  

例2 形E5□C 
   ・入力種別:27  (1~5V)  
   ・スケーリング:1V入力時を-200、5V入力時を300と表示する。
    ①FSを求めます。
    ⇒ 4V  (5 - 1 = 4)
    ②FSに相当する表示値を求めます。
    ⇒ 500 (300-(-200)=500)
    ③設定したい値の割合を求めます。
    ⇒ 例2-1  5と設定したい。   5/ (300 -(-200)) x 100 = 1%FS
    ⇒ 例2-2  20と設定したい。  20/ (300- (-200)) x 100 = 4%FS  

■お願い
設定パラメータの詳細、操作手順等については、下記商品情報のURLよりカタログ・ユーザーズマニュアルをダウンロードしてご利用ください。
(ユーザーズマニュアルのダウンロードには無料の会員登録が必要です。)