Page top

Sysmac StudioはどのバージョンからWindows 10に対応していますか。

FAQ番号:FAQ05527

回答

Sysmac StudioはVer.1.15からWindows 10(32bit版、64bit版)に対応しています。

<ご注意>
Windows 10では、Sysmac Studio Ver.1.15以降のインストールDISCから新規にインストールした場合に使用できます。
Sysmac Studio Ver.1.14以前のDISCではWindows 10に正常にインストールができませんので、仮にインストールをして
アップデートでVer.1.15以降にした場合、正常な動作ができません。

また、すでにSysmac StudioがインストールされたWindows 7/8/8.1などのOSを、Windows 10にアップデートする場合は、一旦Sysmac Studioをアンインストールした後、OSをアップデートし、再度Sysmac Studio Ver.1.15以降をインストールしてください。
Sysmac Studioをインストールしたまま、Windows 10にアップデートすると、正常な動作ができません。
万一、Sysmac Studioをインストールしたまま、Windows 10にアップデートしてしまった場合は、リムーバソフト※1 を使ってSysmac Studioをアンインストールし、パソコンを再起動後、Sysmac Studio Ver.1.15以降を再インストールしてください。

※1 ・・・ 「OMRON Automation Software Remover」は、以前のCX-One Removerを機能拡張したリムーバソフトです。
           Sysmac Studio / CX-Oneおよび関連アプリケーション(オートアップデート含む)のファイル、レジストリを安全に消去
           し、次回以降のインストールを行えるようにするものです。
           全てのSysmac Studio / CX-Oneのバージョンを対象とします。
           「OMRON Automation Software Remover」は、関連情報に掲載されています。

Windowsは、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登録商標です。