Page top

ねじ締め端子タイプの形WL-N、形WLをSCコネクタを使用してコネクタ接続する方法を教えてください。

FAQ番号:FAQ05474

 

回答

(表1)をご覧ください。

ねじ締め端子タイプの形WL-Nシリーズ *1、形WLシリーズをコネクタ接続する方法はSCコネクタを使用する方法、FAコネクタを使用する方法がございます。
SCコネクタ、FAコネクタと組み合わせることより、センサI/Oコネクタタイプのようにケーブル付コネクタを使用して接続することができます。
ケーブル付コネクタは形XS2シリーズ、形XS5シリーズをお使いください。

なお、FAコネクタを使用する方法については、こちらのFAQをご覧ください
コネクタ接続をする方法 使い方・必要部品
【1】 SCコネクタを使用する (表1)をご覧ください。
【2】 FAコネクタを使用する こちらのFAQをご覧ください
*1 高感度形、高精度形は2016年9月に生産を終了しました。 代替品の確認方法についてはこちらのFAQをご覧ください。

(表1) SCコネクタを使用する
対象機種 形WL-Nシリーズ *1、形WLシリーズ (コンジット口 G1/2の機種のみ)
使い方 ケーブル付コネクタのバラ線側に、SCコネクタを取付します。
ケーブル付コネクタ(片側コネクタ・形XS2Fまたは形XS2H)のバラ線をリミットスイッチに配線し、SCコネクタをリミットスイッチのコンジット口に取付します。
組み合わせ例
必要部品 ① SCコネクタ
 形SC-1M をお使いください。 (対応ケーブル外径:φ5.5~φ7.5)
② ケーブル付コネクタ
 下表をご覧ください。
仕様 形XS2シリーズ 
 [推奨]
形XS5シリーズ
形XS2H
詳細はこちら 形XS5H 詳細はこちら
形XS2F 形XS5F
 接続方法、お使いになる端子、電圧仕様により、使用するケーブル付コネクタが
 なります。AC/DC、ご要望の長さ、使用する端子番号とコネクタのピンNo.を
 ご確認の上ご選定ください。
その他 ・保護構造はIP67です。 [用語解説:保護構造]
・形XS5□シリーズはスマートクリックコネクタです。
 SCコネクタとの接続は可能ですが、スマートクリック接続にはなりません。
 ねじ締めかん合となります。
・形XS5F、形XS2W、形XS5W、DC仕様のみです。

■ご参考 形WL-Nシリーズ *1、形WLシリーズの接続方式

種類
一般形
(ねじ締め端子タイプ)
直出し
コネクタタイプ
プリワイヤ
コネクタタイプ
 
使い方
内部のねじ端子に配線し、コンジット口からケーブルを出します。

FAコネクタを用いてコネクタ接続をすることができます。
リミットスイッチ本体に コネクタがついています。
ケーブル付コネクタを使用して配線します。
リミットスイッチ本体にケーブル付コネクタ(0.3m)がついています。長さが足りない場合は、別売りのケーブル付コネクタを使用します。

■ご参考 形WL-Nシリーズ *2、形WLシリーズの端子配置
シリーズ ねじ締め端子形
(動作表示灯なし)
ねじ締め端子形
(動作表示灯付)
形WL-N *1
形WL
*2 高感度形、高精度形は2016年9月に生産を終了しました。代替品の確認方法についてはこちらのFAQをご覧ください。


(2020年11月現在)