Page top

温度センサ(形E52シリーズ・熱電対、白金測温抵抗体)の取り付け方法を教えてください。

FAQ番号:FAQ05461

 

回答

汎用タイプの熱電対、白金測温抵抗体の取付具として、コンプレッションフィッティング(別売)
ルーズフランジ(別売)をご用意しています。
ただし、どちらも気密性はありません。
気密性を必要とする場合は、固定フランジ付の機種をご検討ください。
具体的な形式はこちらのFAQを参照ください。
(ただし、ローコストタイプの固定フランジ付は気密性はありませんのでご注意ください)

■コンプレッションフィッティング、ルーズフランジ
種類 概要
コンプレッション
フィッティング



[形式はこちら]
取付例 
特徴 保護管部分をコンプレッションフィッティングに挿入し、
 任意に長さを調節します。

・使用温度:600℃以下
・適用保護管径:保護管径φ3.2~10

・以下の保護管には使用できません。
  x フッ素樹脂加工された保護管
    形式例 形E52-☐☐□-1 
        形E52-☐☐□-9
  x ローコストタイプの温度センサ
    形式例 形E52-CA□AE-N
        形E52-IC□AE-N
        形E52-P□AEY  
ルーズフランジ

[形式はこちら]
取付例   
特徴 円形のフランジの中央に保護管部分を挿入し、ねじで固定し、フランジ周囲の取付穴でねじ止めします。
・使用温度:400℃以下
・適用保護管径:保護管径φ3.2~22

xフッ素樹脂加工された保護管には
 使用できません。
  形E52-☐☐□-1 
  形E52-☐☐□-9 

■コンプレッションフィッティング
使用する温度センサの保護管径に合わせてご選定ください。熱電対、白金測温抵抗体共用です。
標準タイプとSUS16タイプの2種類があります。


 
種類 材質 適用保護管径
形式
a部のねじ
(JIS B 0203)
標準タイプ 本体:SUS304
押えねじ:SUS304
固定用ビーズ:黄銅
φ1.0 形PT1/8 D=1.0
R1/8
φ1.6 形PT1/8 D=1.6
R1/8
φ3.2 形PT1/8 D=3.2
R1/8
形PT1/4 D=3.2
R1/4
φ4.0 ご用意しておりません。
φ4.8 形PT1/8 D=4.8
R1/8
形PT1/4 D=4.8
R1/4
形M12 D=4.8
M12
φ6.4 形PT1/4 D=6.4
R1/4
φ8.0 形PT3/8 D=8
R3/8
φ10 形PT1/2 D=10
R1/2
種類 材質 適用保護管径
形式
a部のねじ
(JIS B 0203)
SUS316
タイプ
本体:SUS316
押えねじ:SUS316
固定用ビーズ:SUS316
φ1 用意しておりません。
φ1.6 用意しておりません。
φ3.2 形PT1/8-30 D=3.2
R1/8
形PT1/4-30 D=3.2
R1/4
φ4.0 形PT1/8-30 D=4.0
R1/8
形PT1/4-30 D=4.0
R1/4
φ4.8 形PT1/8-30 D=4.8
R1/8
形PT1/4-30 D=4.8
R1/4
形M12-30 D=4.8
M12
φ6.4 形PT1/4-30 D=6.4
R1/4
φ8.0 形PT3/8-30 D=8
R3/8
φ10 形PT1/2-30 D=10 *1
R1/2
*1 形PT1/2-30 D=10は2017年3月に生産を終了しました。代替品の確認方法はこちらのFAQをご覧ください。

■ルーズフランジ

使用する温度センサの保護管径に合わせてご選定ください。熱電対、白金測温抵抗体共用です。

外観 サイズ
適用保護管径
形式
φ3.2
形MF-1 D=3.2
φ4.8
形MF-1 D=4.8
φ6.4
形MF-1 D=6.4
φ8.0
形MF-1 D=8
φ10
形MF-2 D=10
φ12
形MF-2 D=12
φ15
形MF-2 D=15
φ22
形MF-2 D=22



(2020年9月現在)