Page top

【熱電対(K、J)】フッ素樹脂チュービング品、フッ素樹脂コーティング品の形式を教えてください。

FAQ番号:FAQ05456

 

回答

熱電対のフッ素樹脂チュービング品、フッ素樹脂コーティング品には以下の3種類があります。
種類
種類 接続方法
形式
(1) フッ素樹脂
チュービング
シース形 リード線
直出し形 
形E52-CA□AY-1 D=□ □ □M
(2) 端子内蔵形  形E52-CA□C-N-1 D=□
(3) フッ素樹脂
コーティング
ローコスト形
フランジ付
リード線
直出し形
形E52-CA25F-N-9 2M
・すべて階級はJISクラス2、測温接点方式は非接地形です。
・フッ素樹脂コーティング、フッ素樹脂チュービングの違い、特徴についてはこちらのFAQのを参照ください。

【注意】
 データシートに掲載している形式は1本から注文できます。
 データシートに掲載がない形式については、100本/年以上(目安)の場合に製作可能です。


(1) フッ素樹脂チュービング被覆 シース形 リード線直出し形 形E52-CA□AY-1 
   
■ 形式基準:形E52-CAAY-7 D= M
 保護管長 
   形式での指定()には、㎝単位で長さを指定します。保護管径によって指定できる長さが異なります。
   下表をご参照の上、お選びください。
 チューブ外径 
   φ4.6 φ6.0 φ8.0 の3種類からお選びください。(形式での指定には数字のみです。)
 補償導線の種類
   耐熱タイプの補償導線をご要望の場合は、「NETU」と指定してください。
 補償導線長
   1、2、4、8 mからお選びください。
・測温範囲:0~+180℃
素子の
種類
スリーブ径
(㎜)
チューブ外径
[シース外径]
(㎜)
保護管長
(㎝)
補償導線 
種類と使用周囲温度 長さ
(m)
K(CA) φ4.6
[φ3.2]
15、20、25、35、50、100 8 標準:無指示
 ビニール被覆
 (周囲温度:-20~+70℃)

耐熱:NETU
 ガラスウール被覆
 ステンレス外シールド
 (周囲温度:0~+150℃ *2)

1
2
4
8
φ6.0
[φ4.8]
15、20、35、50、100
φ8.0
[φ6.4]
20、35、50、100 11

(2) フッ素樹脂チュービング被覆 シース形 端子内蔵形 形E52-CA□C-N-1 

     
■形式基準 形E52-CAC-N-1 D=

 保護管長 
   形式での指定()には、㎝単位で長さを指定します。保護管径によって指定できる長さが異なります。
   下表をご参照の上、お選びください。
 チューブ外径 
   φ4.6 φ6.0 φ8.0 の3種類からお選びください。(形式での指定には数字のみです。)
・測温範囲:-80~+180℃
素子の
種類
スリーブ径
(㎜)
端子箱の仕様
チューブ外径
[シース外径]
(㎜)
保護管長
(㎝)
K(CA) φ4.6
[φ3.2]
20、25、30、35、50、75、100 8 材質:アルミダイキャスト
耐熱:+90℃
適用結線用端子:M3
口ねじ寸法:内径φ10
 (内径φ6.5 ゴムパッキン内蔵)
φ6.0
[φ4.8]
φ8.0
[φ6.4]
25、30、35、50、75、100 11

(3) フッ素樹脂コーティング ローコスト形 フランジ付 形E52-CA25F-N-9 2M
 ・測温範囲:-50~+180℃
 ・リード線の周囲温度:-50~+150℃

       


■フェルール端子タイプの熱電対では、フッ素樹脂チュービング品、フッ素樹脂コーティング品は
 ご用意しておりません。

(2021年5月現在)