Page top

機器を取り付けるためのレールの材質、表面処理を教えてください。

FAQ番号:FAQ05353

 

回答

機器を取り付けるためのレールは、支持レール:形PFP-□N□ がございます。
材質はアルミニウム、表面処理はアルマイト処理です。
なお、鉄製のレールは取扱いがございません。

また、レール以外に、機器を固定するためのエンドプレートや、機器同士の密着を避けるためのスペーサをご用意しています。

下表をご覧ください。

■レール取付用 別売品
種類
形式
仕様・特徴
支持レール
*1 *2 *3
形PFP-100N 長さ:1,000mm
材質:アルミニウム *3
   表面処理:アルマイト処理
形PFP-50N 長さ:500mm
材質:アルミニウム *3
   表面処理:アルマイト処理
形PFP-100N2 長さ:1,000mm
材質:アルミニウム *3
   表面処理:アルマイト処理
エンドプレート
形PFP-M 材質:鉄
スペーサ
形PFP-S 材質:ポリアセタール
 

*1 形PFP-100N(-50N)と形PFP-100N2の使い分けについて

   形PFP-100N2は、形PFP-100N、形PFP-50Nよりも溝が深く(背が高く)、分厚いつくりになっています。

   リレーソケットなどの比較的軽量の部品を接続する場合は、形PFP-100Nで問題ございません。

   支持レールに重量の重い製品を搭載される場合は、形PFP-100N2をご検討ください。
   ただし、鉄製のレールを推奨している機器にはおすすめできません。

*2 アース用端子台は取扱いがございません。

   形XW5T-Pシリーズのアース用端子台には使用できません。

   (表面にアルマイト処理をしており導電性がありません。)

*3 鉄製のレールは取扱いがございません。

 

(2020年11月現在)