Page top

EtherCATネットワーク構成の比較・マージを行うと「生産情報の取得に失敗しました」と表示されました。考えられる要因を教えてください。

FAQ番号:FAQ05344

 

回答

Sysmac Studioでは「生産情報の取得に失敗しました」のエラーメッセージとともに要因が表示されます。
その内容により対処方法が異なるため、表示内容に沿って使用状況のご確認をお願いします。

(1)構成の変更を検出しました。

再実行してください。

(2)スレーブ台数が上限を超えました。

192台以下になるように配線を修正してから再実行してください。

(3)配線が正しくありません。

INポートとOUTポートが接続されるように配線を修正してから再実行してください。

(4)システムビジーです。

再実行してください。

(5)通信がタイムアウトしました。

電源、配線などを確認してから再実行してください。

(6)リンクオフ異常が発生しています。

先頭のスレーブの電源、配線を確認し、異常を解除してから再実行してください。

(7)ESIファイルライブラリで以下のスレーブの情報があることを確認してください。

・ベンダID=0x{0,0:X8}
・プロダクトコード=0x{1,0:X8}
・リビジョンナンバー=0x{2,0:X8}

(8)実ネットワーク構成内にノードアドレスが重複するスレーブがあります。

スレーブノードアドレス書込みダイアログボックスで、ノードアドレスが重複しないように修正してください。

(9)実ネットワーク構成内にノードアドレスが範囲外のスレーブがあります。

スレーブノードアドレス書込みダイアログボックスで、ノードアドレスを設定範囲内(1~192)に修正してください。

(10)通信に失敗しました。

電源、配線などを確認してから再実行してください。


EtherCATスレーブのノードアドレスの設定は以下のマニュアルをご参照ください。
「NJシリーズ CPUユニット内蔵EtherCATポート ユーザーズマニュアル(SBCD-358)」
「Sysmac Studio Version 1 オペレーションマニュアル(SBCA-362)」


■お願い
設定パラメータの詳細、操作手順等については、下記商品情報のURLより、カタログまたはユーザーズマニュアルをご利用ください。
(ユーザーズマニュアルのダウンロードには無料の会員登録が必要です。)