Page top

形NXで「通信同期異常」が発生すると同時に「NXユニット出力同期異常」が発生しました。これらの異常に関連はありますか?

FAQ番号:FAQ05326

 

回答

以下の状況の場合には関連があります。
EtherCATマスタからの送信データが一定期間受信できない場合、EtherCATカプラユニット(形NX-ECC20□)で「通信同期異常」が発生します。
この時、制御状態は「セーフオペレーショナル状態」となり、スレーブターミナル内のNXユニットとのOUTリフレッシュが停止されます。

NXユニット(例えばNX-OD□□□□)の出力データはEtherCATマスタからEtherCATカプラユニット経由で送信されますが、EtherCATカプラユニットのOUTリフレッシュが停止されるとNXユニットは出力データの更新が滞り、出力同期のタイミングに同期できなくなります。
その結果、NXユニットで「NXユニット出力同期異常」が発生します。

異常発生時の処置の詳細は下記のマニュアルをご参照ください。
下記商品情報のURLより、カタログまたはユーザーズマニュアルをダウンロードしてご利用ください。
(ユーザーズマニュアルのダウンロードには無料の会員登録が必要です。)

・NXシリーズ EtherCATカプラユニット ユーザーズマニュアル (SBCD-361)
・NXシリーズ デジタルI/Oユニット ユーザーズマニュアル (SBCA-407)
・NXシリーズ アナログI/Oユニット ユーザーズマニュアル (SBCA-408)
・NXシリーズ 位置インタフェースユニット ユーザーズマニュアル (SBCE-374)