Page top

セーフティマットセンサの構造を教えてください。

FAQ番号:FAQ05266

 

回答

セーフティマットセンサ(感圧保護装置)は、センサ内部の接点に圧力がかかることにより、
人や物体の存在を検知しています。

 マットセンサの内部イメージ
通常時 マット上に人や物体が存在しないため、
センサ内部の接点に圧力がかかっていない。
安全出力はONです。
加圧時 センサ内部の接点に圧力がかかっていることで、
人や物体の存在を検知しています。
安全出力はOFFです。

異常(ケーブルの断線やマットの故障)時においても、安全出力がOFFになります。
セーフティマットセンサを専用マットコントローラに接続して ご使用ください。


(2020年12月現在)