Page top

電極帯 形F03-05 必要となるオプション品を教えてください。

FAQ番号:FAQ05005

 

回答

電極帯 形F03-05 を使用するには、接続ナット、割りシズ、エンドキャップ、絶縁キャップ、接着剤
(下図「構成例」参照)が必要です。
必要となる個数は、お使いになる電極帯の極数(3P、4P、5P)により異なります。
下表を参照ください。

■電極帯 オプション品(別売)の役割と必要個数
オプション品(別売) 電極帯と組み合わせた場合の必要個数
役割・使い方
3Pの
電極帯
4Pの
電極帯
5Pの
電極帯
接続ナット
形F03-06
3
4
5
保持器との接続に使用します。
割りシズ
形F03-07
最小3
最大4
*
最小4
最大6
*
最小5
最大8
*
電極帯に割シズをねじで固定することで、中の芯線と導通させます。
割シズが液体と導線との接触面になり、それぞれ電極になります。
また、電極帯が水中で浮かぶのを防ぎます。

* コモンとレベル用割りシズの距離が50cm以上になる場合は、コモン用の割りシズを追加する必要があります。
エンドキャップ
形F03-08 
2
3
4 
芯線が露出している電極帯の先端を絶縁するためのカバーです。
エンドキャップを使用しないと割シズの位置に関係なく電極が導通してしまいます。
アース(コモン)電極以外の電極に取りつけてください。
絶縁キャップ
形F03-09 
2
3
4
水槽と割シズの接触による誤動作を防止するためのカバーです。
割シズに被せて使用します。
割りシズ同士、または金属タンクと触れてしまう可能性がある場合など、必要に応じてお使いください。
接着剤
形F03-10
1
1
1
エンドキャップを固定します。
■構成例 3極の電極帯の場合