Page top

レバーが片方に倒れた時にだけ信号がとれるリミットスイッチはありますか?(片側動作可能な機種)

FAQ番号:FAQ04946

 

回答

以下の機種をご検討ください。

・形WL-Nシリーズ *1 ローラ・レバー形、可変ローラ・レバー形、可変ロッド・レバー形
・形WLシリーズ *2   ローラ・レバー形、可変ローラ・レバー形、可変ロッド・レバー形
・形D4A-□Nシリーズ 回転レバー形(標準形、高感度形、軽動作形、高感度軽動作形のみ)


対象形式は下表にてご確認ください。
(表1) 形WL-N 一般形 片側動作可否   (設定方法はこちら)
(表2) 形WL 一般形 片側動作可否
(表3) 形D4A-□N 片側動作可否

 

(表1) 形WL-N 一般形 片側動作可否

種類 アクチュエータ 片側動作可否 形WL-N
一般負荷/微小負荷共用
基準形 ローラ・レバー形 形WLCA2-N
形WLCA2-2-N
形WLCA2-2N-N
可変ローラ・レバー形
形WLCA12-N
形WLCA12-2-N
形WLCA12-2N-N
可変ロッド・レバー形 形WLCL-N
形WLCL-2-N
形WLCL-2N-N
高感度形  *1 ローラ・レバー形 形WLG2-N
可変ローラ・レバー形 形WLG12-N
可変ロッド・レバー形 形WLGL-N
高精度形  *1 ローラ・レバー形 形WLGCA2-N

(表2) 形WL 一般形 片側動作可否

アクチュ
エータ
片側動作
可否
形WL
2019/3
以前生産分
2019/4
以降生産分
一般負荷用  微小負荷用 一般負荷/
 微小負荷共用


ローラ・
レバー形 *3
形WLCA2
形WLCA2-2N
形WL01CA2 *2
形WL01CA2-2N
形WLCA2
形WLCA2-2N
可変ローラ・
レバー形 *3
形WLCA12
形WLCA12-2N
形WL01CA12
形WL01CA12-2N
形WLCA12
形WLCA12-2-2N
可変ロッド・
レバー形 *3
形WLCL
形WLCL-2N
形WL01CL
形WL01CL-2N
形WLCL
形WLCL-2N



ローラ・
レバー形
不可 形WLG2 形WL01G2 *2 形WLG2
可変ローラ・
レバー形
不可 形WLG12 形WL01G12 形WLG12
可変ロッド・
レバー形
不可 形WLGL 形WL01GL 形WLGL



ローラ・
レバー形
形WLGCA2 形WL01CA2 形WLGCA2

*1 高感度形、高精度形は2016年9月に生産を終了しました。
   代替品の確認方法についてはこちらのFAQをご覧ください。

*2 形WL01G2シリーズ、形WL01GCA2シリーズは、2019年3月に生産を終了しました。

   代替品の確認方法についてはこちらのFAQをご覧ください。

*3 形WLCA12-2、形WLCL-2は片側動作はできませんのでご注意ください。

 

(表3) 形D4A-□N 片側動作可否
アクチュエータ 回路 種類 片側動作可否 形式
回転レバー形 2回路双断形 標準形 形D4A-3101N
形D4A-3301N
形D4A-3E01N
高感度形 形D4A-3102N
形D4A-3302N
形D4A-3E02N
軽動作形 形D4A-3103N
高感度軽動作形 形D4A-3104N
形D4A-3304N
保持形 不可 形D4A-3105N
形D4A-3305N
形D4A-3E05N
アクチュエータ 回路 種類 片側動作可否 形式
回転レバー形 4回路双断形 標準形 形D4A-4501N
形D4A-4L01N
形D4A-4P01N
高感度形 形D4A-4502N
軽動作形 形D4A-4503N
高感度軽動作形 形D4A-4504N
保持形 不可 形D4A-4505N
シーケンス動作形 不可 形D4A-4717N
センターニュートラル形 不可 形D4A-4918N

 

(2021年6月現在)