Page top

温度調節器・デジタル調整計 2点補正の使い方を教えてください。(温度入力の場合)

FAQ番号:FAQ04851

 

回答

補正機能は、表示させたい温度と表示温度にずれがあるときに使用します。
すべての温度において補正する値が一律になってしまう1点補正と違い、温度が低いときのずれと温度が高いときのずれが異なる場合など、傾きを調整したいときに使用します。


 
(補足)
2点補正の設定値「上限温度入力補正値」「下限温度入力補正値」は、選択している入力種別の温度範囲のminとmax温度でのずれを入力します。
例えば、入力種別 K形熱電対を選択している場合、使用温度範囲が0~500℃のときでも -200℃のときのずれと1200℃のときのずれを比例で求め、設定します。

■ 対象形式と設定パラメータ 
(2019年4月現在)
 
シリーズ
形式
説明
形E5□D *1 形E5CD
形E5CD-B
〔設定パラメータ〕
調整レベル

 ・PV入力補正値
 ・PV傾き補正係数

形E5ED
形E5ED-B
形E5□C *1 形E5AC
形E5EC
形E5EC-B
形E5CC
形E5CC-B
形E5CC-U
形E5DC
形E5GC
〔設定パラメータ〕
調整レベル

 ・PV入力補正値
 ・PV傾き補正係数

形E5□C-T
(プログラムタイプ)
形E5AC-T
形E5EC-T
形E5CC-T
〔設定パラメータ〕
調整レベル

 ・PV入力補正値
 ・PV傾き補正係数

形E5□N 
(ベーシックタイプ) 
*2 *3
形E5AN *2
形E5EN *2
形E5CN *2
形E5CN-U *2
形E5GN *3
〔設定パラメータ〕
調整レベル

 ・上限温度入力補正値
 ・下限温度入力補正値


選択している入力種別の温度範囲の上限値、下限値に対し、補正値を設定します。

形E5□N-H
(高機能タイプ)
形E5AN-H
形E5EN-H
形E5CN-H
形E5□N-HT
(プログラムタイプ)
形E5AN-HT
形E5EN-HT
形E5CN-HT
形E5□R
*4
形E5AR *4
形E5ER *4
〔設定パラメータ〕
調整レベル

 ・入力補正入力値1
 ・入力補正入力値2
 ・入力補正値1
 ・入力補正値2


2点の入力値(入力補正入力値1・2)に対する補正値を設定します
形E5□R-T
(プログラムタイプ)
*4
形E5AR-T *4
形E5ER-T *4
以下の商品は2点補正はできません。
 ・形E5CS、形E5CSVシリーズ、形E5CBシリーズは、2点補正はできません。1点補正のみです。
 ・形E5Lシリーズ、形E5LCシリーズ、形E5LDシリーズ、形E5C2シリーズには補正機能はありません。

*1 形E5□D、形E5□Cシリーズは、「PV入力補正値」「PV傾き補正係数」の両方を設定することで

   2点補正となります。

   (「PV入力補正値」のみを設定すると1点補正となります。)

    設定の詳細については、こちらのFAQをご覧ください。

*2 形E5☐Nシリーズのベーシックタイプ:形E5AN、形E5EN、形E5CN、形E5CN-Uは、

   2017年3月に生産を終了しました。 関連情報の「生産終了品/代替情報」をご利用ください。

*3 形E5☐Nシリーズのベーシックタイプ:形E5GNは、2015年3月に生産を終了しました。

    関連情報の「生産終了品/代替情報」をご利用ください。

*4 形E5☐Rシリーズ、形E5□R-Tシリーズは2021年3月に生産を終了します。
    関連情報の「生産終了品/代替情報」をご利用ください。

 

■お願い
 設定パラメータの詳細、操作手順等については、商品情報のURLよりカタログまたはユーザーズマニュアルを

  ダウンロードしてご利用ください。
 (ユーザーズマニュアルのダウンロードには無料の会員登録が必要です。)