Page top

マイクロスイッチに後付けできるアクチュエータ(レバー)はありませんか?

FAQ番号:FAQ04832

 

回答

別売りのアクチュエータがございます。
ただし、アクチュエータの種類により適用機種が異なります。下表をご参照ください。

(表1) 形Z、形X、形DZシリーズのピン押しボタン形用
(表2) 形V、形VX、形D2MV、形D2RV、形D2VW、形D3Vシリーズのピン押しボタン形用

具体的な寸法、動作特性については、商品情報より、カタログをダウンロードしてご確認ください。

■アクチュエータ(レバー)一覧

(表1) 形Z、形X、形DZシリーズのピン押しボタン形用
アクチュエータ(レバー) 適用機種
種類 取りつけイメージ 形式
ヒンジ・レバー形
形XAA-1 形Z-15G *1
形Z-15G-B *1
形X-10G *1
形X-10G-B *1
ヒンジ・ローラ・
レバー形
形ZAA-2 形Z-15G *1
形Z-15G-B *1
形X-10G *1
形X-10G-B *1
パネル取りつけ
押しボタン形(短)
形ZAQ-3 形Z-15G *1
形Z-15G-B *1
形X-10G *1
形X-10G-B *1
形DZ-10G-1A
形DZ-10G-1B
パネル取りつけ
押しボタン形(中)
形ZAQ-2 形Z-15G *1
形Z-15G-B *1
形X-10G *1
形X-10G-B *1
形DZ-10G-1A
形DZ-10G-1B 
パネル取りつけ
押しボタン形(長)
形ZAQ-1 形Z-15G *1
形Z-15G-B *1
形X-10G *1
形X-10G-B *1
形DZ-10G-1A
形DZ-10G-1B 
パネル取りつけ
ローラ
押しボタン形
形ZAQ-22  
形Z-15G *1
形Z-15G-B *1
形DZ-10G-1A
形DZ-10G-1B

(注意)
Xシリーズには
使用できません。
 
*1 形Zシリーズ、Xシリーズ は、アクチュエータ(別売)と端子カバー(別売)は、同じ取り付け穴を
  使用して固定します。よって、併用はできません。


(表2) 形V、形VX、形D2MV、形D2RV、形D2VW、形D3Vシリーズのピン押しボタン形用
アクチュエータ(レバー) 適用機種
種類 取りつけイメージ 形式
リーフ・スプリング形
形VAL  
ピン押ボタン形で、
OF1.96N以上の機種
 
形V-21-1□6
形V-16-1□6
形V-16-1□5
形V-15-1□6
形V-15-1□5
形V-10-1□5
形D2VW-5-1
形D2VW-01-1
アール・リーフ・
スプリング形
形VAL12
ローラ・リーフ・
スプリング形
(樹脂ローラ)
形VAL2
ローラ・リーフ・
スプリング形
(ステンレスローラ)
形VAL02
ヒンジ・長レバー形
形VAV ピン押ボタン形で 
OF0.98N以上の機種
 
形V-21-1□6
形V-16-1□6
形V-16-1□5
形V-11-1□4
形V-15-1□6
形V-15-1□5
形V-10-1□5
形V-10-1□4
形D2VW-5-1
形D2VW-01-1
ヒンジ・ワイヤ・
レバー形
形VAV-5 ピン押ボタン形で
OF0.25Nの機種

形D3V-01-1C22
形D3V-01-1A2
形VX-5-1□2
形VX-01-1□2
形D2MV-1-1C2
形D2MV-01-1C2
形D2RV-E 
ヒンジ・ローラ・
レバー形
形VAV2 ピン押ボタン形で 
OF0.98N以上の機種
 
形V-21-1□6
形V-16-1□6
形V-16-1□5
形V-11-1□4
形V-15-1□6
形V-15-1□5
形V-10-1□5
形V-10-1□4
形D2VW-5-1
形D2VW-01-1 
逆動作ヒンジ・
長レバー形
*2
形VAM
形V、形VX、形D2MV、
形D3Vシリーズの
ピン押しボタン形の
機種 *3
(注意)
形D2VWシリーズには使用できません。
逆動作ヒンジ・
レバー形
*2
形VAM21
*2 形VAM、形VAM21は逆動作形です。
  レバーに力が加わらない状態の時はピン押しボタンを押し込み、レバーに力を加えると、ピン押しボタンが
  あがります。
  常時押しボタンを押さえ込み、レバーの操作につれては反転動作します。
*3 マイクロスイッチのOF値によっては、アクチュエータの自重によりONしっぱなしとなる可能性があります。
  例えば、形VX-5-1A2のアクチュエータとして取りつけは可能ですが、OF値 0.25Nと小さいため、
  反転できない可能性があります。