Page top

温度調節器(デジタル調整計)、温度警報器で、警報が自然復帰しても警報の出力を出し続けたい。

FAQ番号:FAQ04059

 

回答

警報ラッチ機能付きの機種をご検討ください。
警報ラッチとは、警報がいったんON になると、警報ラッチの解除操作をするまで温度にかかわりなく、
常にON となる機能です。

対象機種、設定およびラッチ解除方法は下表を参照ください。
対象機種が多いため、「Ctrl+F」などでの検索をお奨めします。

■ 警報ラッチ 設定可能機種 設定と解除方法
(2019年4月現在)
シリーズ名 設定/解除する方法
形E5CD/形E5CD-B ●設定方法
 
以下の設定を行ってください。
 
 高機能設定レベル *1
  
パラメータ:警報■ラッチ
  設定値:ON (初期値はOFF)
  警報1ラッチ、警報2ラッチ・・・と、警報ごとに
  独立して設定できます。
●解除する方法
 以下のいずれかの方法で解除してください。
 (初期設定レベル、通信設定レベル、高機能設定レベル、
  校正レベルへ切り替えた場合も解除されます。)

【1】電源を切り再投入する。 
【2】イベント入力にLAT(警報ラッチ解除)をあらかじめ
   割り付けておき、外部入力で解除する。
  〔設定〕
    初期設定レベル
    パラメータ:イベント入力割付■
    設定値:LAt(警報ラッチ解除)
【3】PFキーにLAT(警報ラッチ解除)をあらかじめ
   割り付けておき、キー操作で解除する。
  〔設定〕
    高機能設定レベル *1
    
パラメータ:PF設定
    設定値:LAt(警報ラッチ解除)
    ただし、イベント入力とPFキーの両方に設定した場合、
    PFキーは無効となります。
形E5ED/形E5ED-B
形E5□C 形E5AC
形E5EC
形E5EC-B
形E5CC
形E5CC-B
形E5CC-U
形E5DC
形E5DC-B
形E5GC
形E5□C
(プログラム
 タイプ)
形E5AC-T
形E5EC-T
形E5CC-T
シリーズ名 設定/解除する方法
形E5□N-H
(高性能
 タイプ)
形E5AN-H ●設定方法
 
以下の設定を行ってください。
 
 高機能設定レベル *1
  
パラメータ:警報■ラッチ
  設定値:ON (初期値はOFF)
  警報1ラッチ、警報2ラッチ・・・と、警報ごとに
  独立して設定できます。
●解除する方法
 以下のいずれかの方法で解除してください。
【1】電源を切り再投入する。 
【2】イベント入力にLAT(警報ラッチ解除)をあらかじめ
   割り付けておき、外部入力で解除する。
  〔設定〕
    初期設定レベル
    パラメータ:イベント入力割付■
    設定値:LAt(警報ラッチ解除)
【3】PFキーにLAT(警報ラッチ解除)をあらかじめ
   割り付けておき、キー操作で解除する。
  〔設定〕
    高機能設定レベル *1
    
パラメータ:PF設定
    設定値:LAt(警報ラッチ解除)
    ただし、イベント入力とPFキーの両方に設定した場合、
    PFキーは無効となります。
形E5EN-H
形E5CN-H
形E5□N-HT
(プログラム
 タイプ)
形E5AN-HT
形E5EN-HT
形E5CN-HT
形E5□N
(ベーシック
 タイプ)
形E5AN *2
形E5EN *2
形E5CN *2
形E5CN-U *2
形E5GN *3
シリーズ名 設定/解除する方法
形E5CS 形E5CS ●設定方法
 
以下の設定を行ってください。
 イニシャル設定レベル(4)の警報1ラッチ または
 イニシャル設定レベル(5)の警報2ラッチ をONにします。
●解除する方法
 
以下のいずれかのいずれかの方法で解除してください。
【1】電源を切り再投入する。
【2】運転レベル「警報□ラッチステータス」表示中に
    UPキーとDOWNキーを2秒以上押して解除する。
形E5CSV 形E5CSV
形E5□R 形E5AR *4 ●設定方法
 
以下の設定を行ってください。
  高機能設定レベル *1
  
パラメータ:警報■ラッチ
  設定値:ON (初期値はOFF)
  警報1ラッチ、警報2ラッチ・・・と、警報ごとに
  独立して設定できます。
●解除する方法
 
以下のいずれかのいずれかの方法で解除してください。
【1】電源を切り再投入する。
【2】通信による、ラッチ解除コマンドで解除する。
形E5ER *4
形E5□R-T
(プログラム
 タイプ)
形E5AR-T *4
形E5ER-T *4
シリーズ名 設定/解除する方法
形K8DT-TH ●設定方法
 
以下の設定を行ってください。
 ディップスイッチの2番をOFFにする。(初期値はOFF)
●解除する方法
 本体のLATCH_RSTボタンを押して解除する。
 【注意】電源の再投入では解除できません。*5
形K8AK-TH ●設定方法
 
以下の設定を行ってください。
 ディップスイッチの2番をOFFにする。(初期値はOFF)
●解除する方法
 以下のいずれかの方法で解除してください。
【1】本体のLATCH_RSTボタンを押して解除する。
【2】外部入力4-5端子(LATCH_RST)で解除する。
【注意】電源の再投入では解除できません。*5
形K8AB-TH *6
*1 高機能設定レベルに入るには、あらかじめプロテクトレベル「初期/通信プロテクト」を0にしておく
  必要があります。詳細はこちらのFAQをご覧ください。

*2 形E5AN、形E5EN、形E5CN、形E5CN-Uは、2017年3月に生産を終了しました。

   関連情報の「生産終了品/代替情報」をご利用ください。

*3 形E5GNは、2015年3月に生産を終了しました。関連情報の「生産終了品/代替情報」をご利用ください。

*4 形E5☐Rシリーズ、形E5□R-Tシリーズは2021年3月に生産を終了します。
   関連情報の「生産終了品/代替情報」をご利用ください。
*5 電源をOFFすると警報出力はOFFしますが、電源を再投入すると温度の状況に関係なく、ラッチを解除
   するまで出力を保持します。
*6 形K8AB-THシリーズは、2015年3月に生産を終了しました。
   関連情報の「生産終了品/代替情報」をご利用ください。


●例 形E5☐C イベント入力2点の場合

■お願い
 設定パラメータの詳細、操作手順等については、下記商品情報のURLより、カタログまたはユーザーズマニュアル 
 をご利用ください。 (ユーザーズマニュアルのダウンロードには無料の会員登録が必要です。