Page top

温度調節器(デジタル調整計)の伝送出力とはどのような出力ですか?電流出力との違いを教えてください。

FAQ番号:FAQ03681

 

回答

伝送出力は現在値や目標値などの伝達をするための出力です。
電流出力は、制御するための出力です。
詳細は下表をご覧ください。

■伝送出力と電流出力(制御出力)
種類 出力仕様 出力する内容 用途
伝送出力 4~20mA
1~5V など *1
現在値(PV)
目標値(SP)
*1
現在値、目標値などを通信以外の手段で記録計や他の温度調節器(デジタル調節計)、デジタルパネルメータ、PLCなどに伝えたい場合に使用します。

対象機種例:形E5CC-□□□□□M-006
電流出力
(制御出力)
4~20mA
0~20mAなど
*2
操作量(MV)
*3
制御に使用します。
主に、電力調整器と組み合わせて位相制御を行ったり、サイクルコントロールユニットと組み合わせてサイクル制御を行うなど、精密な制御に適しています。

対象機種例:形E5CC-C□□□□M-□□□
*1 機種により出力信号の種類、出力する内容の選択肢が異なります。
  伝送出力付きの機種、出力仕様、出力する内容については、こちらのFAQをご覧ください。
*2 機種により出力信号の種類が異なります。カタログにてご確認ください。
*3
 温度調節器は、現在値と目標値を比較して、操作量(ヒータやファンなどをどの位動かす)を決定します。
  

■お願い
設定パラメータの詳細、操作手順等については、カタログまたはユーザーズマニュアルをダウンロードして

ご利用ください。(ユーザーズマニュアルのダウンロードには無料の会員登録が必要です。)

 

 

(2019年4月現在)