Page top

ラッチングリレー 形MK2KP、形MK2KP-Dのコイル側についているダイオードはコイルサージ吸収用ですか?

FAQ番号:FAQ03602

 

回答

コイルサージ吸収用ではありません。

形MK2KP、形MK2KP-Dのコイルに内蔵しているダイオードには、コイルサージ吸収の効果は全くありません。
コイルサージ対策が必要な場合は、外部にサージ吸収回路をつけてください。

■形MK2KP、形MK2KP-D ダイオードの目的
形式 端子配置図(BOTTOM VIEW)
*1
ダイオードの目的
(コイルサージ吸収の効果はありません。)
形MK2KP   ●DCコイルの場合:逆接続防止
●ACコイルの場合:半波整流
 
形MK2KP-D ●DCコイルの場合:逆接続防止
●ACコイルの場合:半波整流

●ダイオードが各2個入っている目的
 ・偶発的故障によりダイオードが
  1個導通故障した場合でも残りの一つで 
  カバーできる。(冗長性)
 ・2つのダイオードで逆耐電圧が分圧され、
   約2倍の逆電圧も保護できる可能性がある。
*1 Rはアンペアターン補正用抵抗器です。AC50V以上、DC48V以上の仕様に内蔵されています。