Page top

タイマは、連続通電が可能ですか?

FAQ番号:FAQ03053

 

回答

可能です。

ただし、内部リレーが動作した状態(タイマのa接点がONしている状態)で、周囲温度が高い場所に長時間放置されますと、内部部品(電解コンデンサなど)の劣化を早める恐れがあります。(電源オフディレータイマを除く *1)
電解コンデンサは周囲温度が10℃上昇すると、寿命が半分になると推定されます。
(申し訳ございませんが、比較データ等はご用意しておりません。また、具体的な温度の規定はございません。)


(参考)
 ①電源オンディレー動作の連続通電を避ける回路例
  
 
 ②シグナルオンディレー動作の場合:タイムアップ後の状態が続かないようにしてください。
  

*1 電源オフディレータイマ(形H3CR-Hシリーズ、形H3DT-Hシリーズ、形H3DK-Hシリーズ)は、
   キープリレーを搭載しており、内蔵リレーコイルに長時間通電されません。

(2019年7月現在)