Page top

形H2Fシリーズで、時間にズレが生じる。

FAQ番号:FAQ03032

 

回答

下表を参照ください。

なお、形H2F-Dシリーズ、形H2F-WMシリーズは、アナログタイプのタイムスイッチであるため、セット誤差(目盛り時間に対する実際の動作時間のズレ)の大きな商品です。
以下のセット誤差の範囲内であれば、正常であると言えます。

【セット誤差】

  ・形H2F-Dシリーズ   ± 3min以下
  ・形H2F-WMシリーズ ±30min以下

 

セット誤差の範囲を超えて大幅な遅れなどが生じる場合は、以下の原因が考えられます。

 

■クォーツモータ式 

  対象形式

   形H2F-WM 形H2F-WMC 形H2F-WMF 形H2F-WMFC

   形H2F-DM 形H2F-DMC 形H2F-DMF 形H2F-DMFC 形H2F-30 形H2F-31

 ・電池が十分でない場合は、動作表示(POWERのランプ)が点滅します。

考えられる原因 対策
・電池が正しく入っていない。
・電池の寿命。
・電池の充電が十分でない。

形H2F-D、形H2F-WMシリーズの本体および 交換用電池は、2015年3月に生産を終了しました。

本体ごと形H5Fシリーズ、形H5S-Wシリーズへの交換をご検討ください。  

詳細については、関連情報 生産終了品/代替情報 をご覧ください。

 

なお、電池をお持ちになっている場合は、電池の交換、充電を行ってください。 *1 *2

電池の寿命は約3年(周囲温度23℃・参考値)です。

*1 電池交換時の注意事項 

  ・電池は正しくセットしてください。

  ・電池収納時には電池の極性に注意してください。
  ・電池を充電するために72時間以上の連続通電をしてください。

  ・2006年2月以前と2006年3月以降では使用できる電池が異なります。

   詳細は関連FAQを参照ください。

*2 180時間の停電補償機能は、電池がフル充電されている場合に保証されます。

  電池能力が低下している場合には、72時間の連続通電が必要です。


■同期モータ式
  対象形式:形H2F-D 形H2F-DC 形H2F-DF 形H2F-DFC
考えられる原因 対策
周波数設定が正しくない。

本体裏面にあるを切替スイッチをご使用の地域の周波数に切り替えてください。
(東日本:50Hz、西日本:60Hz) 

出荷時は60Hzに設定されています。  

停電が発生した。 停電保障機能がないため、停電すると停電時間分だけ現在時刻が遅れます。
停電が発生した場合は、中央部のツマミを時計回転方向に回して時刻合わせをしてください。