Page top

タイマのフリッカ動作とは、どのような動作ですか?

FAQ番号:FAQ03015

 

回答

フリッカ動作は、「タイマの電源を印加、またはスタート用の信号がONしてから、一定の時間でON/OFFを繰り返す」という動作です。
フリッカ動作の設定時間は1種類のみで、OFF時間、ON時間は同じ時間です。
(OFF時間、ON時間を異なる時間で動作したい場合はこちらのFAQをご覧ください。)

出力にはホールド出力とワンショット出力があります。(ただしワンショット出力はオフスタートのみです。
(表1)のタイムチャートをご覧ください。

商品の選定については、デジタルタイマをご要望の場合はこちらのFAQを、アナログタイマをご要望の場合はこちらのFAQをご覧ください。

(表1) フリッカ動作
  t:設定時間    
フリッカ
オフ
スタート
*6
電源
スタート
*7
ホールド
出力

タイマの電源が印加されると、リセット(*2)されるまで、設定した時間ごとにOFF、ON、OFF、ON・・・と繰り返します。*3 *4
ワン
ショット
出力

タイマの電源が印加されると、リセット(*2)されるまで、設定した時間ごとにワンショット出力()をします。
ワンショット時間は99.99秒以下です。*3
信号
スタート
*7
ホールド
出力

タイマの電源が印加されているときにスタート信号(*1)がONになると、リセット(*2)されるまで、設定した時間ごとにOFF、ON、OFF、ON・・・と繰り返します。*3 *4
ワン
ショット
出力

タイマの電源が印加されているときにスタート信号(*1)がONになると、リセット(*2)されるまで、設定した時間ごとにワンショット出力()をします。
ワンショット時間は99.99秒以下です。*3
フリッカオン
スタート
*5
*6
電源
スタート
*7
ホールド
出力

タイマの電源が印加されると、リセット(*2)されるまで、設定した時間ごとにON、OFF、ON、OFF・・・と繰り返します。*3
信号
スタート
*7
ホールド
出力
 
タイマの電源が印加されているときにスタート信号(*1)がONになると、リセット(*2)されるまで、設定した時間ごとに、
ON、OFF、ON、OFF・・・と繰り返します。*3
*1 スタート用の信号は機種により名称が異なります。「スタート信号」「シグナル信号」が該当します。
*2 電源リセット(電源をOFFする)、リセット入力をONにする、本体のリセットキーを操作するなどの
   方法があります。リセット方法はお使いになる機種により異なります。
*3 接点出力の場合、限時接点のa接点の動作で表します。
*4 ON時間が99.99秒以下の場合は、フリッカ動作のワンショット出力での使用をご検討ください。
   選定についてはこちらのFAQ をご覧ください。
*5 フリッカオンスタートでワンショット出力ができる機種はご用意しておりません。
   ツインタイマ機能での使用をご検討ください。t1:ON時間 t2:OFF時間と設定します。
   詳細はこちらのFAQを参照ください。
*6 出力がOFFからスタートして、OFF、ON、OFF・・・と繰り返す動作を「フリッカオフスタート」、
   出力がONからスタートして、ON、OFF、ON・・・と繰り返す動作を「フリッカオンスタート」といいます。
*7 タイマの電源に電圧が印加されたタイミングで計時を開始する動作を「電源スタート」、
   タイマの電源に電圧が印加された状態で、スタート用の信号がONしたタイミングで計時を開始する動作を
   「信号スタート」といいます。 

(2021年6月現在)