Page top

リレーをホットスタートで使用する場合、動作電圧、復帰電圧はどうなりますか?

FAQ番号:FAQ02802

 

回答

動作電圧、復帰電圧ともに、カタログ記載の値よりも高くなります。
カタログ記載の値は、常温時の値です。
ホットスタートの場合、コイルの通電によりコイルの温度が上昇すると、コイル抵抗値が上昇します。

すなわち、コイル電流値は減少し、吸引力が小さくなるため、動作電圧は高くなり、同様に復帰電圧も高くなります。

(参考)形MKシリーズのホットスタート特性図
 

* ホットスタート特性はリレー形式により異なります。
* ホットスタートとは?
  接点通電状態でコイルに連続通電後、いったんコイルへの通電をオフにし、 ただちに再度オンした状態。
  その時の動作電圧値をホットスタート電圧といいます。