Page top

リレーのコイル電圧の極性を間違えて配線するとどうなりますか?

FAQ番号:FAQ02772

 

回答

コイルサージ吸収用ダイオードを内蔵しているリレーでは、内蔵ダイオードがショート状態となり、リレーのみならず電源も壊れる可能性があります。

例:MY2N-D2
     

コイルサージ吸収用ダイオードはなく、動作表示灯を内蔵しているリレーでは、動作表示灯は点灯しませんが、リレーは正常に動作します。
コイルに極性のあるリレーでは、配線の際、極性にご注意ください。