Page top

接点の開閉容量が負荷の種類によって違うのは、なぜですか?

FAQ番号:FAQ02771

 

回答

一般的に、抵抗負荷に比べて誘導負荷の方が開閉容量が小さくなります。
(誘導負荷は、負荷に蓄えられる電磁エネルギーの影響を受けるためです。)
(例)形MY2 
抵抗負荷
誘導負荷
(COSΦ=0.4、L/R=7ms)
定格負荷
AC220V 5A
DC24V 5A
AC220V 2A
DC24V 2A
また、AC誘導負荷の場合、定常電流の5~10倍(負荷により異なる)の突入電流が発生します。
DC誘導負荷の場合は逆起電圧が5~10倍(負荷により異なる)発生します。
選定するリレーにおいては余裕度を検討ください。