Page top

リレー本体に書かれている接点定格電流とカタログ記載の接点定格電流が異なります。なぜですか?

FAQ番号:FAQ02762

 

回答

UL/CSA等の海外規格を取得している商品では、リレー本体には規格上の定格を記載しています。
これは製品のスペックではなく、あくまでも海外規格上の定格値です。

海外規格の定格においては、それぞれの規格にて規定された条件のみで試験・確認されています。

よって、カタログに記載の使用周囲温度等の条件を満足するものではありません。
カタログ記載の開閉回数を満足するには、カタログ記載の定格の範囲内でお使いください。

例 MY2 
  ・カタログ記載:5A 
  ・リレー本体の記載:10A
  ・UL規格では、6000回の開閉が試験条件となっています。
   これに対し製品スペックとしては、50万回の開閉です。

* 規格認証品は、以下関連情報URLにてご確認ください。