Page top

形NT20S/600S/30/30C/620S/620C/625Cの画面が「ホスト接続中」のまま変わらない。原因と対策を教えてください。

FAQ番号:FAQ02587

 

回答

画面データの転送は正常に行われたにもかかわらず、「ホスト接続中」という表示になるのは、PLCと通信していない状態を示しています。
通信させるには、PT~PLC間を指定のケーブルで繋いだ上、PT本体とPLCの通信条件を合わせる必要があります。

以下に概略の手順を示します。

(1)PLC~PT間のケーブル配線を行います。
  具体的な配線方法やケーブルの形式名は、それぞれの機種のユーザーズマニュアルの2章(PT~ホスト間接続)を
    参照ください。
  RS232C/RS422変換器(形NT-AL001)のディップスイッチの設定や終端抵抗の設定もご注意ください。
 
(2)PTの通信設定を行います。
   PTのシステムメニューの中で設定します。
  それぞれの機種のユーザーズマニュアルの2章の「メモリスイッチによるホストとの通信条件の設定」を参照ください。

(3)PLCの通信設定を行います。
  具体的な設定方法については、それぞれの機種のユーザーズマニュアルの2章(PT~ホスト間接続)を参照ください。
  接続するユニット/ポートによりディップスイッチの設定やPLC周辺ツールによるシステム設定を行います。
    PLC周辺ツールによるシステム設定を行った場合は、CPUユニットのディップスイッチで「システム設定を有効にする」に
    設定します。

(4)PLCを再スタートします。
  PLCの電源の断投、ユニットのリスタート等を行います。
  PTの「RUN」ランプが点灯すればPT~PLC間の通信が出来ており、画面が表示されます。
    (PLCはプログラムモードでも画面表示します。)

(5)PTの「RUN」ランプは点灯しているが、画面に何も表示されない時。
  画面番号「0」の画面が表示されています。
  PLCの周辺ツールまたはラダープログラムでPT状態制御エリアの先頭チャネルに画面番号を書き込んでください。