Page top

マイクロスイッチの構造を教えてください。

FAQ番号:FAQ02229

 

回答




①操作体
 スイッチのアクチュエータを操作する機械・装置側の部分を示しています。
 カムやドッグなど、機械的な操作体の場合に使われます。

②アクチュエータ
 スイッチの一部で、それに加えられた外力が内部のばね機構に伝わり、
  可動接点を動かしてスイッチの開閉を行わせる機構です。
 押しボタンやレバーを総称していいます。

③取りつけ穴
 本体を固定するねじを入れるための穴です。

④スイッチケース
 スイッチ機構部を保護する筺体のことで、ハウジングともいいます。

⑤可動片
 スイッチの接点を切り換える機構部分をいいます。
 可動ばねという場合もあります。

⑥接点間隔 
 固定接点と可動接点の間隔で開閉に有効な距離です。

⑦端子
 電気的な入出力を行う電路となる導電部の配線作業部分のことです。