Page top

■定格負荷(一般リレー用語解説)

FAQ番号:FAQ02141

 

回答


開閉部(接点)の性能を定める基準となる値で、接点電圧と接点電流の組み合わせ
で表現します。

なお、電気的寿命回数は、定格負荷を接続した場合で示しています。

■例 形MY2
  

リレーの接点定格は、1極当たりの数値です。
接点定格が5Aの場合、下図の様に負荷1、負荷2 共に5Aの抵抗負荷を接続することができます。