Page top

インデックスレジスタを使用するメリットは、何ですか?

FAQ番号:FAQ00860

 

回答

■インデックスレジスタ処理の最大の効用は<ラダープログラムの省ステップ化>にあります

「シーケンス制御」(ビット処理)の分野でも「データ処理」(チャネル処理)の分野でも言えることですが、連続もしくは一定間隔でズラリと並んでいるアドレス情報をラダーで処理するような場合、まったく同じパターンの回路が数十組も、時には数百組もズラリと並ぶことになります。
このような場合、<インデックスレジスタ処理>とFOR~NEXTによる<繰り返し処理>とを組み合わせて使用することにより、ラダープログラムの使用ステップ数を飛躍的に節約することができるのです。

インデックスレジスタの使用可能な機種は 形CVM1/形CV500/形CV1000/形CV2000シリーズ※、形CS1シリーズ、形CJ1/形CJ2シリーズ、形CP1L/形CP1Hシリーズです。

※ ・・・ 形CVM1/形CV500/形CV1000/形CV2000シリーズはすでに生産終了しています。