Page top

電極棒の耐食性を確認したい。

FAQ番号:FAQ00847

 

回答

電極棒の材質は、ご使用いただく液体の腐食性に応じてお選びください。
浄水や汚水にご使用の場合には、SUS304、SUS316をお使いください。
薬品などの腐食性の液体でご使用の場合には、下表で耐食性のある材質をご確認ください。
 
※耐食性十分または耐食性ありの場合でもまったく浸食させないということではありません。
 1ヶ月に1度は定期点検を実施し、浸食状況が確認されたら、早めに電極棒を交換してください。
材質
形式
電極棒
接続ナット
ロックナット
ステンレス304 形F03-01 SUS304 形F03-02 SUS304 形F03-03 SUS304
ステンレス316 形F03-01 SUS316 形F03-02 SUS316 形F03-03 SUS316
チタン 形F03-01 TITANIUM 形F03-02 TITANIUM 形F03-03 TITANIUM
N10665  * 形F03-01 HAS B 形F03-02 HAS B 形F03-03 HAS B
N10276  * 形F03-01 HAS C 形F03-02 HAS C 形F03-03 HAS C
* UNS No.です。
 UNS(Unified Numbering System) 国際的に統一された、1材質=1形式の金属材料の識別番号システムです。

■(ご参考)電極棒 材質別の耐食性の目安


 

□掲載の液体の種類
 亜硫酸 硫酸 塩酸 クロム酸 硝酸 フッ化水素 リン酸 酢酸 ギ酸  アセトン ミョウバン 硫酸アルミニウム 塩化アンモニウム 
 硝酸アンモニウム 硫酸アンモニウム アンモニア 苛性カリ  苛性ソーダ 炭酸ソーダ 炭酸カリウム 塩化亜鉛 塩化カルシウム  塩化ナトリウム 塩化第2鉄 塩化第2銅 海水 過酸化水素  亜硫酸ソーダ クエン酸 蓚酸 次亜塩素酸ナトリウム  重クロム酸カリウム 塩化マグネシウム 硫酸マグネシウム