Page top

温度調節器・デジタル調整計のヒータ断線警報機能で、断線が自然復帰しても警報を出し続けたい。

FAQ番号:FAQ00676

 

回答

「ヒータ断ラッチ」機能にて、復帰後も警報を出し続けることが可能です。
ただし、設定が必要です。

■設定

高機能設定レベル 「ヒータ断ラッチ」 を 「ON」 にしてください。
高機能設定レベルへの移行方法は、関連FAQを参照ください。


■復旧方法

「ヒータ断ラッチ」をON(ラッチ)に設定すると、ヒータ電流が復帰しても警報はONのままです。
下記の復旧方法によるリセットが必要です。


〔リセットする方法〕

  ・ヒータ断検出を0.0Aに設定する。

  ・電源を切り再投入する。

  ・PFキーにLAT(警報ラッチ解除)をあらかじめ割り付けておき、キー操作で解除する。
   (ただし、形E5CN、形E5GN、形E5CN-H、形E5CN-HTは除く)

  ・イベント入力にLAT(警報ラッチ解除)をあらかじめ割り付けておき、外部入力で解除する。(イベント入力付の機種のみ)
   なお、初期値は「OFF」(非ラッチ)に設定されています。

   そのため、ヒータ電流が復帰すればヒータ断線警報出力は自然復旧してOFFします。


■対象機種
  ・形E5☐Cシリーズ
    ・単相ヒータ用
       形E5AC-□□□□SM-008 形E5AC-□□□□SM-010 形E5AC-□□□□SM-011 形E5AC-□□□□SM-012 
       形E5EC-□□□□SM-008 形E5EC-□□□□SM-010 形E5EC-□□□□SM-011 形E5EC-□□□□SM-012 

       形E5EC-□□☐□BM-008 形E5EC-□□☐□BM-010  形E5EC-□□☐□BM-011
       形E5CC-□□□□SM-001 形E5CC-□□□□SM-002 

       形E5CC-☐☐2☐BM-001 形E5CC-☐☐2☐BM-002

               形E5DC-□□☐□☐M-002 形E5DC-□□☐□☐M-017 形E5GC-□□☐□☐M-023 
    ・三相ヒータ用 :

       形E5AC-□□□□SM-009 形E5EC-□□□□SM-009  形E5CC-□□□□SM-03 
  ・形E5☐C-Tシリーズ
    ・単相ヒータ用
      形E5AC-T□□□-008 形E5AC-T□□□-010 形E5AC-T□□□-019 形E5EC-T□□□-008 
      形E5EC-T□□□-010 形E5EC-T□□□-019 形E5CC-T□□□-001 形E5CC-T□□□-002  
    ・三相ヒータ用 : 形E5AC-T□□□-020 形E5EC-T□□□-020 形E5CC-T□□□-003 
  ・形E5☐N-Hシリーズ
    ・単相ヒータ用 : 形E5AN-H□□H□ 形E5EN-H□□H□ 形E5CN-H□□H□ 
    ・三相ヒータ用 : 形E5AN-H□□HH□ 形E5EN-H□□HH□ 形E5CN-H□□HH□ 
  ・形E5□N-HT
    ・単相ヒータ用 : 形E5AN-HT□□H□ 形E5EN-HT□□H□ 形E5CN-HT□□H□ 
    ・三相ヒータ用 : 形E5AN-HT□□HH□ 形E5EN-HT□□HH□ 形E5CN-HT□□HH□ 
  ・形E5☐Nシリーズ 
    ・単相ヒータ用 : 形E5AN-□□H□ * 形E5EN-□□H□ * 形E5CN-□□H□ *
    ・三相ヒータ用 : 形E5AN-□□HH□ * 形E5EN-□□HH□ * 形E5CN-□□HH□ *

 

* 形E5☐Nシリーズ(ベーシックタイプ)は、2017年3月に生産を終了する予定です。

 代替情報は、関連情報の「生産終了品/代替情報」を参照ください。


■お願い
 設定パラメータの詳細、操作手順等については、下記商品情報のURLよりカタログまたはユーザーズマニュアルをダウンロードしてご利用ください。
 (ユーザーズマニュアルのダウンロードには無料の会員登録が必要です。)