Page top

温度センサ(形E52シリーズ・熱電対、白金測温抵抗体)は、測定対象物にどの位接触させれば良いですか?

FAQ番号:FAQ00589

 

回答

一部の専用タイプを除き、金属保護管では保護管径の20倍以上、非金属保護管では15倍以上の長さを接触、または挿入させてください。
ローコストタイプなどで、保護管長が保護管径の20倍以下になる場合は、できるだけ保護管全体を接触または挿入してください。

■測温体 形E52 測定対象への接触・挿入長さ

・素子部全体の接触・挿入が必要な形式
分類
種類
形式
保護管材質
白金
測温抵抗体
Pt100
専用タイプ 完全防水 形E52-P5AY-40 *1
形E52-P5AF-40  *1
フッ素樹脂
 *1 水中に浸漬させて使用することを想定しています。
   素子部全体が一定温度になっていないと測定誤差になる可能性があります。

・保護管径の15倍以上の接触、挿入が必要な形式
分類
種類
形式
保護管材質
熱電対
R
汎用タイプ 一般形熱電対 形E52-PR□C-N PT1
形E52-PR□C-N PT0
PT1:JIS 1種磁器
PT0:JIS特殊磁器

・保護管径の20倍以上の接触、挿入が必要な形式
分類
種類
形式
保護管材質
白金
測温
抵抗体
Pt100
汎用タイプ シース白金測温抵抗体
一般形白金測温抵抗体
形E52-P□AY
形E52-P□B-N
形E52-P□C-N
形E52-P□AF
SUS316
ASTM316L
ローコスト
タイプ
ローコスト
白金測温抵抗体
形E52-P6DY
形E52-P6FY
形E52-P10AEY
形E52-P6DF
形E52-P6FF
形E52-P10AEF
SUS304
SUS316
専用タイプ 防水形白金測温抵抗体 形E52-P10GPY
形E52-P10GPF
SUS304
耐腐食用 形E52-P☐AY-1 SUS316にフッ素樹脂チューブ被覆
耐圧防爆
(ⅡCT6タイプ)
形E52-P□C-N-6 ASTM316L
ダブルエレメント 形E52-P20AY-7
形E52-P20C-N-7
ASTM316L
熱電対
K
汎用タイプ シース形熱電対
一般形熱電対
形E52-CA□AY
形E52-CA□B-N
形E52-CA□C-N
形E52-CA□AF
SUS316
ASTM316L
ローコスト
タイプ
ローコスト熱電対 形E52-CA□ASY
形E52-CA6D-N
形E52-CA10AE-N
形E52-CA1DF
SUS304
専用タイプ 耐腐食用 形E52-CA20AY-1 ASTM316Lに
フッ素樹脂
チューブ被覆
耐圧防爆(ⅡCT6タイプ) 形E52-CA☐C-N-6 ASTM316L
ダブルエレメント 形E52-CA20AY-7 ASTM316L
熱電対
J
汎用タイプ シース形熱電対
一般形熱電対
形E52-IC□AY
形E52-IC□B-N
形E52-IC□C-N
ASTM316L
SUS316
ローコストタイプ ローコスト熱電対 形E52-IC□ASY
形E52-IC6D-N
形E52-IC10AE-N
SUS304
素子互換式サーミスタ 形E52-THE5A
形E52-THE6D
形E52-THE6F
SUS304