SCF/iREX2017
オムロン出展ブースに
ご来場いただき、
ありがとうございました。


  • システムコントロールフェア2017[SCF 2017]
  • 2017国際ロボット展[iREX 2017]

2017年11月29日~12月2日東京ビッグサイトにて開催

製造業のモノづくり現場を革新へ、一堂に展示

2017年11月29日~12月2日*、 東京ビッグサイトにて「システムコントロールフェア2017(SCF)」と「2017国際ロボット展(iREX)」が開催されました。
今回オムロンは、SCF会場をオフィス&マザー生産工場に、iREX会場をサテライト工場のひとつに見立て、部品投入~出荷までの柔軟性の高いラインを再現。
人手不足や技術継承、製品の高品質化・多様化など、お客さまが抱える様々な製造現場の課題への解決へ、 i-Automation!* のコンセプトを具現化する制御アプリケーションを、実機モデルと実例を通じてご紹介。オムロンならではの現場力をたくさんのお客さまにご体感いただきました。

SCF会場とオムロン各工場の製造現場の課題解決の様子を中継
“サテライト工場”としてのiREX出展ブース
制御アプリケーションを、加工・組立・検査・搬送に活用した実機モデルを紹介
連日、開場すぐに満員御礼の大盛況

ご来場いただいたお客さまからは多くのご質問・お問い合わせをいただき、オムロンの課題解決への期待の高さを実感しております。オムロン展示ブースにご来場いただきましたみなさまには、厚く御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

現場で活用できるIoT、AI
オムロンユニークなロボティクス

今回の展示でお伝えしたかったのは、IoT、AI、ロボティクスのオムロンならではの現場活用。自ら学習する機械・装置、人とロボットが同じ生産現場で安全かつ自律的に協働する生産ラインなど、進化し続ける装置や生産ラインの姿です。お客様の製造現場の課題を解決し、革新していくための具体策をご来場いただいたお客様からの声を交えてレポートをお届けします。

制御と情報を融合し製造現場の知能化を加速するIoTサービス基盤「i-BELT」

製造現場での生産性・品質・エネルギー効率の向上を実現する「i-BELT」。データを簡単に収集・分析し、現場改善のヒントを提供したり、分析した結果を制御へフィードバックすることで高度な現場改善が継続できるオムロン独自のIoTサービス基盤です。オムロンブースでは、i-BELTの実証事例や、デバイスパートナー様の機器群、関連する製品や技術を一堂にご紹介しました。

お客様の声
『効率生産、品質向上にIoTを取り込みたい。 i-BELTの仕組みが出てきたことで、いよいよ現場に導入されるフェーズにきたと感じた。先進のオムロンは非常に参考になるし、これまでの工場事例もよかったが、今回更に進化している印象だった』

ロボットと、ライン・装置の制御を統合し、柔軟性の高い生産ラインを実現します

多品種少量や混流生産など需要変動に強い生産ラインの実現に対し、人とロボットの協調によるモノづくりを提案いたしました。
例えば、労働人口の不足による搬送作業の過酷さは社会課題になっています。この課題に対し従来のFA技術では、人に頼った柔軟な搬送作業は、自動化が難しい状況でした。オムロンブースでは、設備投資を抑えつつ、効率良く柔軟な生産ラインを構築するため、人や障害物にぶつからない進路を自ら選んで走行するモバイルロボットの活用など複数の解決策を体感いただきました。

お客様の声
『これぞスマートファクトリーの現実的な実現方法!今の生産現場をそのまま活かしながら、人・機械・情報の組み合わせによってスマート化できる手段を実感できた。新工場でのフレキシブル搬送の実現に向けてもモバイルロボットのシステム検討、構築を進めていきたい』

AIで熟練技能者の技術を機械に取り込む

熟練技術者の不足、技術継承といった課題に対し参考出展したのが、AIコントローラを用いて生産設備から収集したデータの分析・活用による、設備の総合効率向上です。AIにより、熟練技術者の感覚や技をデータ化、生産設備の“いつもと違う”をリアルタイムに検出し、ゼロダウンタイム実現に貢献します。

お客様の声
『我々のモノづくりの現場でAIをどのように使えるのか、具体的なイメージが今回の展示でわかったように思う。オムロンのAIは、エッジのエッジになっている。まさに、制御にフィードバックできる仕組みで予防保全に期待できる』

〈iREX2017〉
生産性と柔軟性を両立するモノづくり

ロボティクスとアプリケーション制御技術の高度な摺り合わせ

オムロンは、部品供給から出荷工程までをトータルで考えることで、多品種生産の課題である生産性と柔軟性を両立したモノづくりを実現します。iREX2017においても、ロボットだけでなく、モノを見分けるビジョンシステム、作業を制御する制御コントローラ、生産を管理する情報システム、そしてセーフティを全て揃えるオムロンならではの高速・高精度なモノづくりをご提案いたしました。

お客様の声 『オムロンがモバイルロボットを販売している事は知らなかった。ロボット技術と自動化技術を組み合わせた柔軟なモノづくりはオムロンならでは。これからのモノづくりの変化に向けて検討していきたい』